言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

目(及びその周り)

美容整形を受ける方の中で、初めて施術を受ける方が最も多いのが目の周りだと言われています。目は口ほどにものをいうという言葉の通り、目が人に与える印象は非常に強烈なものがあり、もっとも気になる部位でもあります。10代、20代では多くの方が目をもっと大きくしたい、二重になりたいなどの要望を持っており、30代後半からはそれに加えて目周りのシワ、目の下のたるみ、まぶたの影などの要望が非常に増えています。 ベルクリニックでは以下の要望に対応した処置をご用意しています。

                                                               
目に関するお悩み
二重にしたいまぶたが重い
目を大きくしたい上まぶたのたるみ、陰り、脂肪とり
目と目の距離を縮めたい目の下のたるみ、膨らみがある(目袋)
目の周り、目の下のシワが気になる

二重にしたい、目を大きくしたい

ベルクリニックではこれらの要望に対してメスを使わずに簡単に施術できる埋没法と、半永久的に持続する切開法(部分切開法)をご用意しています。埋没法は施術時間も30分程度と短いですが、まぶたに脂肪が多いとあまり効果がありません。まずは診察にて詳しくカウンセリングし、手術法をご提案させていただきます。

詳細は下記リンクを参照ください。

目と目の距離を縮めたい

目と目の距離が目の幅一個分が美しい黄金比だと言われており、片目の幅以上離れていることを気にしている方もいます。ベルクリニックではこのようなお悩みに、目頭切開をオススメしています。

詳細は下記リンクを参照ください。

目の周り、目の下のシワが気になる

シワの深さにもよりますが、深いシワの場合ベルクリニックではFGF注入をオススメしています。FGFは部位ごとに特化していますが、シワ自体は深くないが、目の周りのみならずお顔全体に小じわがきになるという場合は水光注射や金の糸美容術®をオススメしています。

詳細は下記リンクを参照ください。

まぶたが重い

まぶたが重いとお感じになる方は、単に目が疲れているだけのこともありますが、眼瞼下垂(がんけんかすい)と呼ばれる症状の可能性も有ります。眼瞼下垂になると上瞼が垂れ下がって目が開きにくくなり、視界が狭くなり、物を見るのが困難になります。無意識に眉を上げて目を開こうとするため、頭痛、肩こり、腰痛を引き起こしたり、額に深いシワが出来たりします。 眼瞼下垂は先天性であることもあれば、老化やコンタクトレンズなどでまぶたを引っ張ってきたことが原因で患うこともございます。 ベルクリニックでは眼瞼下垂の施術も行っています。

詳細は下記リンクを参照ください。

上まぶたのたるみ、陰り、脂肪とり

歳を重ねる毎に、筋肉が衰え同時に脂肪ができやすくなります。同時にリンパの流れが悪くなることでも脂肪や老廃物を排泄しなくなり、まぶたに脂肪ができやすくなります。その脂肪がまぶたのたるみを引き起こします。一方でお顔が痩せ型の方は、たるみが上まぶたに陰りと窪みを引き起こします。 ベルクリニックではこのようなお客様に、上まぶたのたるみや脂肪を取るのに、上眼瞼たるみ取り、脱脂を処置することが出来ます。実際にどういった処置をするかは、カウンセリングと診察を通して決めます。

詳細は→上眼瞼たるみ取り、上眼瞼脱脂

また、まぶた窪みでお悩みの方はFGF注入をオススメしています。

詳細は→FGF注入

目の下のたるみ、膨らみがある(目袋)

上まぶた同様老化とともに、筋肉がたるみ、同時に脂肪が蓄えられていきます。昔は若さの象徴だった涙袋も、歳を取ると目袋と呼ばれるようになります。お顔が痩せ型の方は全体的に目が凹んでいるように見えるため、一気に年をとったような印象になることが多いです。これらの悩みは上まぶたと同じように、下眼瞼脱脂、たるみ取り処置をすることが可能です。

詳細は

下眼瞼脱脂

下眼瞼たるみ取り

また、軽度の目袋、下眼瞼たるみであれば、ベルクリニックではFGF注入で簡単に対処することも可能です。実際にどういった処置が必要かはカウンセリングと診察を通して決めます。

FGF注入

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

目(及びその周り)|渋谷の美容整形ならベル美容外科クリニックへ。アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談を承っております。安心安全で適切な治療を行ってまいります。無料オンラインカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。