言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

しわ

シワ、シミ、たるみ、この3つは常にお肌のお悩みトップ3に入るのではないでしょうか。特に乾燥肌をお持ちの方の中には、20代後半から小じわの悩みを相談にいらっしゃる方もたくさんいます。 ベル美容外科クリニックではいろいろなシワのお悩みを対処できるよう、さまざまな施術をご用意しています。いきなり手術が恐い方には、注射などでも比較的長期的な効果が期待できるFGF注入がございます。

ベル美容外科クリニックのシワに効果的な施術
FGF(細胞増殖因子)注入 金の糸美容術®
ショッピングリフト 水光注射
ベル美容外科クリニックシワの施術例
シワの施術体験レポート

気になるチェック項目

1. もともと乾燥肌
2. 普段からお肌がカサカサしたり、つっぱり感がある
3. お風呂にはいるとシワが気にならなくなる
4. 紫外線対策はたまにしか行っていない(冬はやっていない)
5. よく日焼けをする、またはしていた
6. 無表情な状態でもシワが目立つ
7. よく笑う、怒るなど表情は豊かな方である
8. 笑ったり怒ったりするとシワが気になる
9. ほうれい線が気になる
10. 頬が大きくなった気がする
11. たるみが気になる
12. ほうれい線、口の両端から顎にかけての線が気になる

1~3 →乾燥じわ

4~5 →紫外線じわ

6   →真皮じわ

7~9 →表情じわ

10~12 →加齢じわ

シワの種類

乾燥じわ(表皮じわ)

年齢の増加とともにお肌の水分が減り、カサカサしたり、つっぱり感を感じたりすることが多くなるかと思います。このようにお肌が乾燥するとお肌に小さなちりめんジワのようなシワができやすくなります。もともと乾燥肌の人は比較的若い段階からでき始めます。はじめはあまり気づかないかもしれませんが、やがてこれが大きなシワに発展していきます。また、秋~春の乾燥した時期にこのシワが形成されやすいです。

紫外線じわ

紫外線には「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3種類があり、UV-Aはお肌の真皮層まで届き、肌の土台を形成しているコラーゲンやエラスチンなどの弾力繊維を破壊し、一度壊れた繊維は修復されません。しかも他の2種類に比べてUV-Aは1年を通して強い紫外線です。20代前半までは紫外線にあたってもすぐにシワが目立つことはありませんが、真皮層では紫外線のダメージを蓄積し、やがて大きなダメージにつながります。

真皮じわ

表皮よりも深い真皮層まで凹んでしまった深いシワです。お肌のコラーゲンやエラスチンの減少だったり、表情じわのように何度も同じ所にシワを寄せたりと、複合的な理由に形成されます。

表情じわ

イライラして眉間を寄せるとシワができたり、よく笑うと目尻にシワができたり、笑うとほうれい線ができたり…。表情を作ると癖または自然にシワができます。若い時は肌に弾力もあり、表情を戻せばシワも残りませんが、紙を折る原理と同様、何度も同じところを折ると伸ばしても跡は残ります。表情を作る際も同じところにシワを寄せると、お肌が少しずつそのシワを記憶してしまい、その部分に真皮じわなどの深いシワができてしまいます。くせなはなかなか注意することが難しいものです。

加齢じわ(たるみじわ)

お肌の土台が衰えたり、お肌のたるみ等によってできる真皮じわの一種。基本的には老化による総合的原因で形成されるため、サプリメントやマスクパックなどでの改善は難しいものとなります。詳しくはたるみのページも御覧ください。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

しわ|渋谷の美容整形ならベル美容外科クリニックへ。アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談を承っております。安心安全で適切な治療を行ってまいります。無料オンラインカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。