言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

FGF(細胞増殖因子)の体験談 / ほうれい線のお悩み

美容体験レポート! ほうれい線

体験者:46歳 女性

長年、ほうれい線に悩み続けていたモニター様です。
今までは、シワやくぼみの注入療法と言えばヒアルロン酸注入が代表的でしたが、ベルクリニックでは最先端の再生療法である『FGF(線維芽細胞増殖因子)注入』によって皮膚組織を再生させて改善していく方法をご提案させていただきました。
ここでは、注入後の経過を時間を追って見ていきたいと思います。

注入前~1週間後

FGF注入前と1週間後の症例

注入前~1週間後のお写真です。
うっすらと黄色く見えるのは内出血ですが、メイクでカバーできる程度ですので、ダウンタイム(回復までにかかる期間)もあまり憂鬱にならなかったとのことです。
この時期は、まだ見た目にわかる大きな変化は感じられませんが、線維芽細胞の増殖が盛んにおこなわれている時期なのです。

1週間後~1ヵ月後

線維芽細胞増殖因子注入1週間後と1ヶ月後の症例

1週間後~1ヵ月後のお写真です。
この期間は、増殖された線維芽細胞が生み出すコラーゲンやエラスチンによって活発に組織の形成が行われ、注入後約1ヶ月で効果が実感できるようになってきます。
お写真でも、ほうれい線のシワが浅くなっているのがおわかりいただけると思います。
こちらのモニター様は、もっとわかりやすくしたいとのことで2回目の注入をご希望されました。

(経過を確認し、1ヶ月目以降より追加注入が可能となります。)

注入2回目から1ヵ月後

FGF注入(ほうれい線)の1回目と2回目の症例

注入2回目から1ヵ月後のお写真です。前回のお写真よりも更にほうれい線が改善されているのがわかります。
モニター様も、組織再生による自然な仕上がりをとても気に入られて、「更に良い状態にまで改善させたい」との思いが強くなり、 もう一度注入することを希望されました。

注入回数について

FGF注入は、その方の再生過程を確認しながら回数を調整して行っていきます。
1度で適量以上の量を注入することは行わず、経過を確認しながら治療を進めていきます。同じ方でも、部位によって回数が異なる場合もございます。

注入3回目から1ヵ月後

FGF注入(ほうれい線)の2回目と3回目の症例

注入3回目から1ヵ月後のお写真です。
前回少し残っていたほうれい線が綺麗に改善されたことで、タルミまで目立ちにくくなっています。
新しく再生された皮膚組織は生まれたての弾力のある自己組織のため、効果の持続が長く、仕上がりがとても自然なのも大きな特徴です。
最後に、注入前と最後のお写真を比較してみましょう。

Before & After

FGF注入(ほうれい線)症例 正面顔 FGF注入(ほうれい線)症例 斜め顔

注入前にはくっきりと写っていたほうれい線が、Afterのお写真では皮膚組織が再生されて高さが生まれることで改善されているのがおわかりいただけると思います。
下記は実際、注入後のアンケートでお答えいただいたモニター様の生のお声です。
「良く会う友人に、ほうれい線がうすくなったと言われた」
「ハリも出てきたことで、若々しい印象になってきた」
「受ける前の写真と比べると効果がよくわかり、本当に受けて良かった」など、お喜びの声をいただきました。
逆に、気になるご回答としては、「注入部分のシミが濃く見える時期があった」とのご回答がありました。
これは、皮膚再生により深部に潜伏していたシミが表面にあがってきたことで、一時的にシミが濃くなったように感じられたことが原因と考えられます。
しかし、現在は改善されたとのご報告をいただいております。
今後は、総体的な若返りと美肌再生を行う『金の糸美容術®』にもチャレンジして、更なる若返りを目指したいとのことです。
注入時間は5~10分程度で終了致しますので、是非お気軽にカウンセリングにお越し下さい。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。