言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

ボトックスの効果って本当のところどのくらい?

btx-result0001-img01

多汗症や、シワなどの治療に効果があるとして知られるボトックスですが、効果は永久的というわけではありません。くり返し打つことで効果がだんだん弱くなってしまうという声もあります。その一方で、何度も打っているうちに半永久的に効果が持続するようになるという意見もあるんです。では、それぞれの意見にはどんな根拠があるのでしょうか。

ボトックス注射を打ちすぎると効かなくなるって本当なの?

btx-result0001-img02

ボトックス注射の効果が持続する期間は一般的に3ヶ月から半年程度と言われています。では、持続期間が終わるたびに注射を受けていても大丈夫なのでしょうか。いつか突然薬が効かなくなるというキケンはあるのでしょうか。実は、体内に何度もボトックスを取り入れることによって、以前ほどの効果を感じられなくなってしまうケースが実際にあります。体内で中和抗体産生ができ、薬への耐性が出来てしまうのが原因です。これを避けるためには、短期間に何度も注射をしないように意識することが必要です。

薬を打ち続けると半永久的に効果が持続する!?

smell-armpit003-img02

ボトックス治療を行うと、初回と比べて2回目以降の方が効果の持続期間が長いという観察結果が見られています。最初は半年に1回必要だった治療が、徐々に1年に1回、2年に1回といった具合に治療を受ける回数が少なくなってくることから、半永久的になるのではと言われているようです。また、表情に関わる部分にボトックスを用いると、ボトックスの効果で表情筋が動かされなくなり、筋肉が徐々に萎縮していくことがあります。たとえば、エラボトックスの治療では、咬筋が萎縮してエラが改善され半永久的に小顔になれるといったケースも多いようです。

賢くボトックス治療をするには?周期を上手くつかんで!

btx-result0001-img03

効果的にボトックス注射による治療を行うためには効果の持続期間によって、治療の周期を変えることが大切だという点が伺えますね。効果が持続しにくい治療初期は、比較的早いスパンで繰り返し治療を受け、効果が長くなってきたと感じたら、薬への耐性が出来てしまう前に周期を長めに設定するのが良いのかもしれませんね。

安全面をしっかり意識して!

ボトックス注射は安全性の高い治療と言われていますが、ボトックスを多く注入したり、不適切な場所に注射したりすると表情が不自然になるなどの副作用が出る可能性もあります。自分の体にあった量を、筋肉の状態に合わせて打つことで副作用を抑えることができるので、医師のカウンセリングの下、安全面を考慮しながら治療するようにしましょう。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。