言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

おでこのしわにボトックス注射を打つ前に。最適な施術は?

2247052_1

年齢とともに気になるしわ。中でも額にできてしまうしわは年齢以上に老けた印象を与えてしまうので何とかしたいと思っている人も多いですよね。しわを目立たなくさせる施術としてポピュラーなのがボトックス注射です。ボトックスには筋肉の働きを麻痺させ、表情を変えた時にできるしわをカバーする働きがあるので、表情しわができやすいおでこにも効果があります。しかしおでこにボトックスを行う際にはいくつか注意しなければならない点があるので確認しましょう。

ボトックスが効果的なしわとそうでないしわがある

ボトックスの特徴として、筋肉に働きかけてその動きを和らげることが挙げられます。そのため、眉間やこめかみなど表情を変える際に筋肉を動かすことで出来るしわや、物を噛む際に動かす筋肉が発達することで目立ってしまうエラなどには非常に効果があります。おでこのしわも、表情を動かす際にできたしわであればボトックスで限定的に改善することが可能ですが、それ以外の原因で発生したしわの場合はボトックスでは効果が得られないことも考えられるので、しわの原因によって適した施術を選ばなければなりません。

まぶたのたるみや、まぶたが開きにくい場合は要注意

2247052_2

他にもおでこのしわのボトックス注射には向いている場合とそうでない場合があります。チェック方法として、上まぶたにたるみがないか、まぶたが開きにくくないかを確認してみましょう。どちらの場合もまぶた自体があまり動かないので、無意識に目を開く際に眉毛を上げてしまうことになります。そうした状態でおでこにボトックスを打つと、眉毛が下がり目つきが悪くなる、目が細くなるといった弊害が出る可能性があるのでボトックスはおすすめできないというわけです。

ベル美容外科ならボトックスが出来ない場合でも安心

2247052_1

ではボトックスが使えない人はおでこのしわをあきらめなければならないの?というとそんなことはありません。しわを目立たなくする施術はボトックス以外にもあります。ベル美容外科では、おでこのしわ治療はボトックスの他にFGFという施術を用意しています。FGFとは人体で作られるたんぱく質の一種で、しわやくぼみに注入すると肌の張りを保つ主成分であるコラーゲンを生産している細胞を増殖させる働きがあります。自分の細胞を再生させるので、従来のヒアルロン酸注入と比べても持続力が違います。FGFは非常に細い針を使い腫れの引きも早いので、施術時間自体も5分程度ととても手軽に出来ます。ボトックスを迷っている方は、ぜひ一度ベル美容外科にご相談ください。どちらの施術が適しているのかは、カウンセリングでしっかりと相談することができるので安心です。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。