言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

脇汗が多い人へ!原因や有効な施術方法を紹介

smell-armpit001-img01

脇の下は汗をかきやすいですよね。そのせいで衣類の脇の部分に染みができてしまい、恥ずかしい思いをしたことがある人は少なくないでしょう。特に夏は薄着になるので、目立ってしまうことが多いです。脇汗の量が多すぎると、染みができるだけでなく、臭ったり黄ばんだりしてしまうこともあります。

今回は、脇汗をかく理由や脇汗を減らすオススメの施術方法を紹介します。

脇の下には汗腺が多い!

smell-armpit001-img02

なぜ脇の下は汗をかきやすいのでしょうか。それは脇の下には汗腺が集まっているからです。体の中には汗腺が集中している場所がいくつかありますが、脇の下は特に数が多いです。そのため、毎日スプーン1杯程度の汗をかくといわれています。

脇汗を減らすには、脇汗がでる理由を理解しておいた方が良いです。脇汗をかく最大の理由は、体温の調節を行うためです。汗は蒸発するときに気化熱を奪います。これにより皮膚の表面温度を下げるのです。そのため、運動をしたり辛い料理を食べたりして体温が上がると、脇汗が出てしまうのは当然であるといえます。

ワキガ治療にオススメなのはボトックス注射!

ワキガ治療には大きく分けて2種類の方法がありますが、比較的お手軽にできるのがボトックス注射です。ボツリヌストキシンを体内に注入することによって、エクリン腺やアポクリン腺の働きを抑える効果があります。これにより脇汗やワキガ、多汗症などを改善させることができると言われています。一度注射をすれば、3ヶ月から半年ほど効果が持続し、通院も必要ありません。特に夏に向けて汗をかきやすい時期には、こうした治療を受けて脇の臭いの悩みから解放されてみてはいかがでしょうか。

体温調節に必要だが多すぎる場合は?

体温調節のために脇汗が出てしまうのは当然のことですが、明らかに脇汗の量が多いと感じる場合は、以下の三つが原因である可能性があります。

『精神性発汗』

大勢の人の前で話す時など、緊張する場面では脇汗が多くなることがあります。自律神経が乱れ、交感神経が過剰に活性化することにより、発汗量が増えることが原因です。

『更年期の影響』

更年期にさしかかると、体温が上がっていないのに汗が出ることがあります。体内のホルモンバランスが崩れてしまう更年期症状の影響です。

『脱毛後の発汗』

脱毛の施術を受けた後に脇汗が増えるケースがあります。施術により汗腺が刺激されたり、脇への意識が強くなったりすることが原因であることが多いです。

ボトックス注射で脇汗が減る!

smell-armpit001-img03

脇の下にボトックスを注射すると脇汗を減らせます。メスを用いた手術と違い、施術時間は短く、傷跡も残りません。施術後の日常生活に支障が出ることもなく、気軽に受けられるので人気があります。

脇汗をかくときは、交感神経から汗腺に発汗を促す信号が出ます。ボトックスに含まれる成分には、その信号をブロックする働きがあるのです。信号が汗腺に届かないので、汗腺の働きが抑制されて発汗量が減ります。

多くの場合、ボトックスを注射すると三日以内に効果を実感できます。一回の施術で半年ほど効果は持続するので、脇汗で悩んでいる人は試してみてはいかがでしょうか。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。