言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

脇の汗をどうにかしたい!爽やかな夏を迎えるためのおすすめの治療法、ボトックスとは?

smell-armpit004-img01

身体の体温調節をしてくれる大切な汗ですが、気温が暖かくなったり室内の温度が上がったりすることで汗の量が増え、気になってしまうという人も少なくないことでしょう。特に、脇の下は汗腺が多く集まっている上、風通しが悪いため、臭いが生じやすくなっています。脇汗と共に付きまとう臭いの悩みを解消するためにも、知っておきたい汗の仕組みと汗対策の効果的な方法についてご紹介します。

これ以上、汗よ、出ないで!そんな願いが叶うかもしれない、汗を止める仕組みとは?

smell-armpit002-img02

汗は、汗腺と呼ばれる皮脂腺で作られます。体温が上がると、大脳の視床下部にある体温調整中枢が察知し、汗腺に向かって汗を出して体温を調整するように指令を出します。しかし、汗がたくさん出るというのは不快なものです。そこで、汗を止めたいという場合には、この汗を出す指令を止めてしまえば良いのです。指令を止める方法に、ボトックス注射があります。ボトックス注射の成分であるボツリヌス毒素は、筋肉を緊張させる役割を持つ神経の働きを阻止する効能があります。そのため、ボツリヌス毒素を体内に注入することで、汗を出す指令を止めることができるのです。

汗だけじゃだめ!臭いも止めたい!汗を止めたら臭いも止まる?

smell-armpit004-img02

脇にかく汗は不快感や汗染みと共に、臭いも悩みの種となります。汗を作る汗腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。身体の多くの場所にあるエクリン汗腺に対して、脇の下など一部の場所にだけあるのがアポクリン汗腺です。アポクリン汗腺から出る汗は、水分量が少なく、脂肪や尿素などの成分を含んでいて、皮膚上の細菌と合わさると臭いを発生します。つまり、細菌がなければ臭いは生じないわけです。しかし、全く細菌に触れずに汗を出すことは不可能です。そのため、もう一つの手段として挙げられるのが、汗を出さないことです。汗が出なければ細菌と合わさるものがないため、臭いも止めることができます。

ボトックス注射はどのくらい効果が続くの?効果を維持する方法とは?

smell-armpit003-img02

脇汗を止める方法としてボトックス注射をご紹介しましたが、この注射は、一度打てば二度と汗が出ないという治療ではありません。個人差はありますが、3ヶ月から半年くらいの維持が一般的です。気温が上がる夏だけではなく、冬場の暖房が効いた室内でも脇汗に悩まされることはあります。また、体質的に年間を通して汗が出るという人もいるでしょう。少しでも汗や臭いを止める効果を維持したいという場合には、年に2~3回打つことで、年間を通して悩みから解消されます。普段から、脇毛を剃って脇の下を清潔に保ち、汗の分泌を促すアルコールやタバコを控え、ストレスの少ない、バランスの取れた食生活を心がけることも大切です。

自分のスタイルに合わせて、汗と臭い対策を!

smell-armpit001-img03

脇汗を止めるための効果的な方法であるボトックス注射は、脇にボトックスという薬を注入することで、簡単に脇汗を止めることができる治療方法です。手術とは異なり、通院する必要もなく気軽に行うことができる点も魅力です。1年中、汗と臭いの悩みから解消されたいという人は、年に数回ボトックス注射を打つのも良いでしょう。真夏の暑い時期だけ汗を減らしたいという人は、年に1度だけ気軽な治療を行うのも良いでしょう。汗に悩んでいる人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。