言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

脇汗が止まらない!原因に合わせた対策法を探そう!

smell-armpit006-img01

やたらと脇汗をかいてしまうという悩みを抱える人は少なくありません。汗じみが心配で薄い色の服が着られない悩みを抱えている人や、脇の臭いが気になってしまうという人もたくさんいるものです脇汗には、体質や生活習慣などが大きく関係しています。それぞれの原因を見極めて、それにあった対策をしてストレスを少しでも減らせたらいいですよね。今回は、5つの脇汗対策法を取り上げます。

まずは食生活を見直そう!

smell-armpit006-img02

脇汗の中に含まれる脂質や糖質、タンパク質を菌が分解することにより、脇の気になる臭いが生じます。そのため、油っこい食べものや、ファストフード、肉、刺激の強い食べ物をたくさん食べる人は、脇汗の量が増えるとともに臭いも強くなると言われています。普段からこうした食事が多いという場合には、食事のバランスを調整したり、ニオイの原因となるものを食べる回数や量を減らしたりする対策が有効です。

冷えが脇汗につながる!?

smell-armpit006-img03

女性の脇汗は、冷えが原因である場合があります。冷えていたら汗なんてかかないのではと思うかもしれませんが、身体が冷えた状態になると、体を温めようとして熱を発生させる防衛反応が働きます。そうなると、体の末端は冷えているのに、脇からは大量の汗が出ることになります。大量の汗には臭いの原因となる成分が多く含まれているため、臭いも当然きつくなりますよね。これを防ぐには、身体を温めることや、体の大きな筋肉を使うストレッチなどが有効です。

肥満の人はダイエットで汗コントロールを!

smell-armpit006-img04

肥満の人はよく汗をかいているというイメージが強いかもしれませんね。太っている人は脂肪層が体の熱の発散を妨ぐことで体温が上がりやすくなり、たくさんの汗をかいてしまいます。肥満解消が一番の対策法であるため、食生活を見直すとともに運動を取り入れることが有効です。運動によって意識して汗をかくことで、健康的に痩せ、汗の臭いも抑えられます。

ストレスからくる汗対策!

smell-armpit006-img05

不安や緊張から、脇汗をたくさんかいてしまうこともあります。精神的な緊張により皮脂の分泌が促進されてしまうのです。ストレスを溜め込みがちの人や、人前に出ると緊張してしまうタイプの人はストレスが原因で脇汗をかくケースが多いです。完全に緊張や不安をなくすことは無理でも、自分なりのストレス解消法を見つけて、リラックスする時間を設けるなど、上手に脇汗対策ができると良いですね。

最終兵器はボトックス注射!

smell-armpit003-img02

生活習慣を見直しても、なかなか脇汗や臭いが改善しないという人もいるかもしれません。生まれつきアポクリン腺が多く、ワキガ体質であるというケースもあります。そうした場合には、病院でボトックス注射による治療を受けることができます。切開などをすることなく短時間で簡単に治療が受けられます。効果は半年ほど持ちます。ボトックス注射で汗ストレスのない生活を送るのはいかがですか。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。