言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

しわより印象が強い?老けて見られる目の下のくぼみに注意

若い世代にとって今や涙袋はかわいらしさやまなざしの印象を強くしてくれるチャームポイントであり、メイクの定番でもありますよね。しかし年齢を重ねていくと、強調したくないのにどんどん目の下がくぼんでくるという悩みもでてきます。目の下がくぼんでいると目元全体が野暮ったく見え、疲れた印象を与えてしまうかもしれません。また目じりが下がることで年齢以上に老けて見える可能性もあります。目元は特に年齢が出やすいので、こまめなチェックが必要です!

2247097_1

目の下のくぼみはどうして起こる?

クマかな?と思っていた目の下の影がなかなか消えないという経験はありませんか?このような目の下のくぼみは、目の周りの筋肉の衰えが大きな原因となっています。目の周りを支えている筋肉は年齢とともに衰えていき、30代を過ぎると目立ちやすくなります。目の周りにある眼輪筋が比較的脂肪の多い上まぶたの重さを支えきれなくなることで、目の下のくぼみができてしまうわけです。つまり目の下のくぼみの正体は、たるんでしまった皮膚。年齢とともに顔の脂肪や張りが失われたことで、このくぼみはさらに目立ちやすくなってしまうのです。

目の下のくぼみに効果的なセルフケア

2247097_2

一気に老け顔に見られてしまう目の下のくぼみ。年齢とともに目立ちやすくなるので、気になりだしたらセルフケアで改善していきましょう。自宅で簡単にできるものとしては、弱った目の周りの筋肉を動かすストレッチやマッサージがありますよ。目を閉じた状態で眉毛をゆっくりあげて上まぶたをピンと張り、まぶたの筋肉を刺激します。普段意識していないと使われない筋肉なので、こうしたストレッチで動かしましょう。また血行を良くするマッサージは、デリケートなまぶたの乾燥をふせぐアイクリームを使うと効果的です。即効性は期待できませんが、アンチエイジングの習慣のひとつとして取り入れたいケアと言えます。

より効果が得たい人はプロの施術がおすすめ

2247097_3

日々のセルフケアではカバーしきれない、どうしても気になる目の下のくぼみにはプロの施術が効果を発揮します。ベル美容外科では、目の下のくぼみに対しFGF注入という施術をおすすめしています。FGFは人体で作られるたんぱく質の一種で、くぼみに注入することで自らの細胞を再生させる効果が期待できる再生療法の一種と言えます。肌が薄い部分なので、内出血が出やすく、出てしまうとやはり引くまでには1週間ほどかかります。一方、腫れることもございますが、腫れは2~3日で引きます。手術に比べて施術時間は5分と手軽に出来るため、美容外科の入門として受けやすいのではないでしょうか。顔の印象が一気に若返る目元の施術、興味がある方はぜひベル美容外科までお問い合わせください。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。