言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

目の下のくぼみを解消して、若々しい目元を

目は顔の中でももっとも印象が強く、かつ年齢が出やすい部分でもあります。年齢を重ねると皮膚がたるんできたり、目の下にくぼみが出来たりして疲れた印象になってしまうケースが多いものです。よく見られる加齢に伴う目の下のくぼみは、実は目の下に脂肪やたるみができることによって生まれた影が原因。この影があると、年齢以上に疲れた老け顔になってしまいます。目の下のくぼみを解消して、顔全体を明るく若々しいものにしましょう!

kubomi-1

セルフケアには注意が必要

目元のたるみは筋肉の衰えが原因のひとつです。それを解消するためにセルフケアをしているという人も多いのではないでしょうか。定番なのが、まぶたをゆっくりと開閉することで表情筋肉を鍛える方法です。手軽にできるので試してみたいところですが、自主トレならではの落とし穴もあります。目元の筋肉を鍛えようとするとそれと連動してまゆやおでこの筋肉も一緒に動かすことになりますが、おでこの筋肉を必要以上に動かしてしまうとしわの原因になってしまいます。目の下のくぼみを解消できても他の部分にしわが出ては本末転倒。特におでこにしわがついてしまえば結局老けて見えるので注意が必要です。

目の下のくぼみを解消する施術

ベル美容外科では目の下のくぼみを解消するための方法をいくつかご用意しています。主に使われるのは、下眼瞼脱脂とFGF注入の2種類です。

下眼瞼脱脂

kubomi-2

下眼瞼脱脂は目の下に脂肪やたるみがあることでできる目の下のくぼみを解消するのに役立つ方法です。脂肪を取り除くことで、目元がすっきりとして影がなくなります。下まぶたの裏側を切開して脂肪を取りだす施術で、30分ほどの短時間で済み抜糸の必要もなく、特に傷跡も残らないので、オペの中では気軽に受けることが出来ます。ただ、多くのクリニックで脱脂で脂肪を取り過ぎてしまい、目の下が更にくぼんでしまう失敗をよく聞きます。この問題をベル美容外科ではFGFを注入することで、解消しています。

FGF注入

FGFはもともと体にあるタンパク質の一種で、体内でコラーゲンやエラスチンの生産を促します。FGFを注入することで、凹み過ぎてしまう部分を程よくふくらませることが可能になります。また、軽度であればFGF注入のみで治療す
る場合もあります。オペの必要がなく、長持ちする施術としても人気ですよ。

自分にあった施術はカウンセリングで相談を

BA_FGF08

目の下のくぼみの解消方法は人によって、状態によっても異なります。自分はどちらの施術があっているのか知りたい場合は、一度ベル美容外科までご相談ください。カウンセリングを通して、あなたにあった施術をご案内いたします。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。