言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

目の下のしわ対策、本当にヒアルロン酸でいいの?

疲れ

なんだか疲れてみえる、老けて見える・・・その大きな原因の一つが目の下のしわです。寝不足かな、疲れかな、と思っているうちに気が付いたら悪化しているという厄介な存在です。目の下という、目立つのにアイクリームでもなかなか改善しにくく、ある調査では32%もの人が悩んでいという結果が出ています。その治療として今まではヒアルロン酸注射が有効と言われていましたが、近年では再生医療を利用したFGF注入というのが登場し始めました。さて、今回は目の下のしわ対策について、ヒアルロン酸注射とFGF注入の効果、持続力などをご紹介します!

☆ヒアルロン酸の特徴、効果の現れ方、持続時間とは?

持続時間

ヒアルロン酸はアセチルグルコサミンとグルクロン酸が結合してできた高分子の物質です。元々は眼球に詰まっている硝子体の成分として発見され、皮膚や筋肉、軟骨を構成する主成分となっています。ねばねばした透明の液体で細胞同士をくっつける結合組織の主成分として人間の体にとってなくてはならないものであり、高い保湿性、水分保持力を持っています。よく整形外科でおじいちゃんやおばあちゃんが軟骨のすり減って痛いところにヒアルロン酸の注射をしていますよね。それを目の下のしわを取るために美容整形外科で行っているのがヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸は元々人体に存在するものなのでアレルギー反応がないのが特徴です。しかし高分子のため針が太く、後に残ってしまい腫れてしまうことが多いためダウンタイムがあることがデメリットの1つ。また、徐々に体内で代謝されてしまうため効果は6ヶ月~1年なので、継続して行う必要があります。

☆目の下のしわを根本的に改善FGFの効果、持続時間は?

そうしたデメリットを克服するために、ベル美容外科ではFGF成分に注目し、どこよりも早く美容外科で実用化しました。FGFは線維芽細胞増殖因子と呼ばれる、もともと体が創りだす成分の一つです。そして、このFGFも、もともと体内にある成分であり、コラーゲンやヒアルロン酸はこれから作られるのです。ヒアルロン酸と違い埋めるだけではなく、細胞を再生させるため、持続時間が非常に長いのが特徴です。効果を実感できるのは1か月後からになりますが、自分自身の肌が生まれ変わるので非常に自然な仕上がりです。また、一度作られた肌細胞がすぐに消えることは無いため、5~6年効果が持続します。

☆目の下のしわを根本的に解決するにはFGFがおすすめです!

注射

今すぐにはりが欲しい、すぐにしわを消したい、と即効性を求める人にはヒアルロン酸が向いていますが、目の下のしわを根本的に改善したい、長い効果を期待する、という人には断然FGFがおすすめです。毎日少しずつハリが無くなっていくのを感じるよりも「今日よりも明日もっと綺麗になれる!」というほうが前向きに過ごせそうな気がしませんか?目の下のしわ対策には効果と持続性を合わせて検討してみて下さいね!


無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。