言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

目の下のしわの原因はこれだった!劇的改善方法の理由とは?

ふと鏡を覗いたときになんだか疲れた顔に見える、最近老けたかな?と感じてしまうことありますか?特に10月以降、乾燥がひどくなるとともに肌トラブルが増えるこの頃、夏場の疲れが顔に出てしまうのか、抗えない老化のせいなのか、思い当たるフシが多いのではないでしょうか。ベル美容外科でも特に30代を超えてから目の下のしわに悩んでいる人の相談を多く受けます。そこで今回は目の下のしわの原因と改善方法についてご紹介します!

☆目の下の小さなしわ、「ちりめんじわ」の原因はずばり乾燥!

秋から冬にかけて特に気になる、小さな目の下のしわは「ちりめんじわ」と呼ばれているもので、主にお肌の表面が乾燥することによって現れるものです。乾燥が進むと肌バリアも弱くなり、肌表面からどんどん水分が蒸発していきます。そのため小まめな保湿ケアと共に適度な油分も補うことが大事になってきます。化粧水の後は乳液やクリームをプラスするとこで乾燥を防ぐことができます。乾燥が原因のしわは水で濡らすと消えるので水に濡らしてしわが消えたらお肌が乾燥しているサインです。十分な保湿を心掛けましょう。

☆メイク汚れに要注意!洗顔を見直そう

最近の化粧品は化粧崩れしにくいものや水にも汗にも強い商品が多く発売されています。メイク中は長持ちするこれらの機能は非常に便利なのですが、その反面、メイク汚れは多くの肌トラブルの元にもなっています。そして専用のクレンジングが必要でありお手入れも複雑化しています。特にアイメイクは涙に負けないようにウォータープルーフのものが多いので、クレンジング後もメイクがしっかり落とし切れていない人も。その他にメイク汚れは時間がたつと酸化してしまい、皮脂詰りを起こして大人ニキビの原因になったり、お肌のキメを乱したり、色素沈着でシミの原因みもなったりします。当然目の下のしわの原因の1つにもなっているので必ず専用のクレンジングでしっかり落とし切るようにしましょう。

☆眼精疲労は万病の元!パソコンのやりすぎに注意しましょう!

パソコンの疲れ目

パソコンやスマホの画面を長時間眺めていると肩が凝ったり目が疲れたりすることは多いですよね。今やほとんどの人がスマホを持ち、仕事上もパソコン操作が欠かせないため画面を集中して見つめる時間も増えてきました。この眼精疲労の原因の1つが、まばたきが減るためのドライアイです。まばたきが減るということは目の周りの筋肉を衰えさせ、血行不良を招きます。これが目の下のしわを作る原因にもなっています。パソコンやスマホを操作するときは適度な休みを取るように心掛けましょう!

☆しわの原因の大半を占めるのはやっぱりこれ!紫外線の影響とは

老化の原因の80%ともいわれる紫外線。この紫外線は目の下のしわを作る一大要因になっており、避けては通れません。そして肌の内部まで到達する紫外線A波は年中変わらない量で降り注いでいるため、秋から冬にかけて日差しが弱くなっていても必ず紫外線ケアを心掛けるようにしましょう。

☆出来てしまった目の下のしわにはFGFがおすすめです

紫外線

一度出来てしまうと、基礎化粧品ではなかなか改善されない目の下のしわ。根本的な原因から改善したい!と思う方はFGF注入がおすすめです。FGFはハリや潤いの元であるコラーゲンを作り出す線維芽細胞の再生を促す成分で、自分自身にもともとある成分のため、副作用がありません。ハリや潤い不足で垂れてしまった目元のケアにも効果的です。ひどくなる前にぜひ相談にいらしてくださいね!


無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。