言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

目の下のしわ、整形を考えるなら切らない治療という選択肢も!

一度出来てしまうとなかなか改善することが難しい目の下のしわ。基礎化粧品だけではなかなか改善出来ず、整形を考えているけどどんな治療方法があるかわからない、手術は怖いな・・・と思っている人も多いのではないでしょうか。美容整形というとメスを使った手術を想像する人が多いかもしれませんが、最近は切らなくても手軽に治療が出来る施術方法が人気です。そこで今回は目の下のしわの有効な整形手術についてご紹介します!

自己再生力を最大限利用する!FGF注入とは?

FGF注入

目の下のしわを美容整形で手軽に出来る施術としてまずお勧めしたいのはFGF注入です。FGFとは線維芽細胞増殖因子と呼ばれるもので、もともと体で作られる成分です。気になるしわやくぼみに注入すると血管新生を促進し、良性肉芽組織を作り、コラーゲン等の弾力性線維や表皮細胞を増殖させます。自分自身の細胞が増えることで細胞そのものが蘇り、一度治療が落ち着けば5年程度は持続するのも嬉しいですね。そして、もともと自分の成分なので、副作用がないのも大きなポイントです。

即効性が魅力!水光注射(バイタル インジェクター)とは?

水光注射

先ほど紹介したFGFはメリットの多い施術ですが、唯一の悩みは即効性のないことでした。そこで開発されたのが水光注射(バイタル インジェクター)です。水光注射はもともと美容整形大国の韓国で盛んに行われていました。ベル美容外科ではヒアルロン酸に加えてFGFなどの再生医療取り入れたオリジナルカクテルを、極細の針が5本ついている自動注射器を使用して注入することにより非常にスピーディーに施術することが可能です。針が刺さる0.4~1mmと浅く、また均一お肌の真皮層に注射することが大きな特徴です。整形の懸念点である痛みや内出血が少ないのも嬉しいですね。目の下のしわの部分は皮膚が薄いですが、水光注射を使うことによって効率的に注射できるため、非常大きな効果を発揮しています。更に、水光注射は目の下のしわのみ注射するわけではなく、一度の施術でお顔全体にまんべんなく注射しますので、目の下のしわのみならず、全体的な小じわ、くすみを取ることも可能ですので、一石三鳥くらいにお得な施術です。

目の下のしわに実績の多いヒアルロン酸注射を選ぶ人も

ヒアルロン酸注射は、FGFや水光注射(バイタル インジェクター)に比べ、知名度があり、多くの人が行っている手軽な施術です。即効性があるかわりに、持続性3~6ヶ月と短いのが気になるところです。ヒアルロン酸注射を希望する場合は半年に一度程度の定期的な施術が必要です。がん治療の最中、または最近までされていたの方はFGFをお断りすることもあり、がん治療で目元が疲れた方が整形施術を受けたい方はヒアルロン酸注射を選択する方法もあります。

FGF注入と水光注射がもっとも効果的!自分に合った整形手術を選びましょう

自分で選ぶ

目の下のしわの治療に長い実績のあるヒアルロン酸注射を考えていた人には、即効性とその他にも気になるしわやくすみも治療したいのであれば、水光注射がおすすめです。また、時間はかかっても構わないから、美容整形によってよりナチュラルな若返りを目指したいという人にはじっくり自分の細胞を増やして根本的な改善を目指すFGF注入が良いかもしれません。どちらの施術も魅力的ですが、その人の体質や要望、目の下のしわの状態などを総合的に判断して選ぶことが大切です。まずはカウンセリングで相談してみて下さいね!

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。