言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

注射器の仕組み(水光注射コラム)

肌がキレイで有名な韓国人女優達のように、光輝く肌に変身させてくれる水光注射。美肌に憧れる女性や、若々しい肌を保ちたい女性の中には試してみたいと考えている人もいることでしょう。しかし、気になるのはその施術内容や方法ですよね。そこで、実際にどのような施術をするのかをご紹介したいと思います!

水光注射の施術の流れと、注射器

水光注射の名前は韓国の「水光皮膚」に由来しており、光のようなツヤと潤いをたっぷり持った肌にするための注射のことを意味しています。目尻や口元、頬等の気になる箇所に直接成分を注射して、肌の改善を図ります。有効な成分には肌にハリや潤いを与えるヒアルロン酸、毛穴に有効なボトックス、美白効果のあるビタミンC等があり、肌の具合やクリニックによって多少異なります。以前は手で注射を行っていましたが、最近はダーマシャインやバイタルインジェクターといった専門の注射器を使って行われるのが主流となっています。色々な注射器がある中で、特にダーマシャインやバイタルインジェクターの2つが多くのクリニックで使われています。

ダーマシャインとは

ダーマシャインとは韓国の医療機器メーカーであるHUONS社によって製造されている、水光注射用の注射器です。注射器の針は細めであればあるほど痛みが軽減されると言われているため、ダーマシャインに導入されているのも細めの注射針で痛みを感じる人はかなり少ないようです。機具の先端にはこの細い針が5本設置されており、1度の注射で広範囲に成分を行き渡らせることができます。また、成分を注入する際に肌を吸引しながら行うため、痛みがより軽減されるのもポイントです。肌の浅い層に均一に成分を行き渡らせることで、効果がしっかり現われます。痛みがほとんどないことが特徴ですが、多くのクリニックでは施術前に麻酔クリームを塗ってくれるので注射に抵抗がある人でも安心です。

バイタルインジェクターとは

バイタルインジェクターとは、韓国Eunsung Global社が大手ヒアルロン酸メーカー「Q-MED社」の親会社であるスイスの「ガルデルマ社」と共同で開発した、水光注射のための注射器になります。ダーマシャイン同様、機器の先端に細めの針が5本ついており、痛みをほとんど伴うことなく肌の浅い層に成分をしっかり行き渡らせてくれます。バイタルインジェクターの特徴は、肌を吸入してから針が刺さる仕組みになっていること。これにより、成分を打ち漏らす等の心配がありません。また吸入をしてから注射針を刺すことで、より痛みが軽減されるという効果もあります。もちろん、麻酔クリームを塗布してから施術を行ってくれるクリニックがほとんどなので安心です。注入した成分や血液の逆流を防ぐ構造になっているのも、バイタルインジェクターの優れた点です。非架橋と架橋のヒアルロン酸のどちらにも対応できるといった魅力もあります。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。