言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

ゴルゴ線に整形は必要か。もっと効果的な施術方法とは?

ope-to-gorgo-img01

ゴルゴ13のように鼻筋の横の目頭から頬の中心に向かって斜め45度に走るくぼんだライン、そう、ゴルゴ線ですね。男性ならば「渋い!」の一言で済ませられるこちらのラインも女性であれば「いらない」の一言です。悩んだあまり整形を考えてしまう人もいるのでは?そこで今回は本当に効果のあるゴルゴ線解決法についてご紹介します!

ヒアルロン酸注入は効果的?リスクは?

ヒアルロン酸

ゴルゴ線の解消として最初に挙げられるのがヒアルロン酸の注入です。整形外科などの医療現場でも多く使われるヒアルロン酸は元々お肌に存在するものなので副作用もなく安心、という人も多いですよね。しかしこのヒアルロン酸、実は高分子のため、注入のためにはかなり太い針の注射で行います。目の近くは特に動脈塞栓を起こしてしまう危険性もあり、脳梗塞や失明の原因となることも。また、大量に行うことによってかえって皮膚がたるんでしまい、繰り返しの施術で凸凹になるというリスクも報告されています。医師の技術力が仕上がりに大きく作用するので施術の際はベテランのドクターの細心の注意による施術が望ましいですね。

リフトアップ術は向き、不向きがある?

ヒアルロン酸

ゴルゴ線は皮膚のたるみが原因なのでリフトアップも効果的、と言われていますが、リフトアップの場合頬の内側に糸を通すことになるのでそもそも痩せている人には不向きな場合もあります。ダウンタイムも少なく、メスを使う整形に抵抗がある人にも行えるのは魅力ですが、人によって施術出来る場合と出来ない場合があるのが残念ですね。また、糸は医療用で使われる体内で溶けるタイプの糸なので徐々に溶けて行ってしまい、最大1年半程度しか効果が持続しないのも欠点と言えます。

根本的な改善にはFGF注入をお勧め

FGFはコラーゲンやエラスチンを作り出す元である線維芽細胞増殖因子と呼ばれるもので、これを肌に直接注入することにより血管新生を促進・良性肉芽組織を形成・コラーゲンなどの弾力性線維を増殖・表皮細胞を増殖する効果が期待できます。極細の針で注入するため安全性が高く体に負担の少ないのも嬉しいですが、なんといっても自分自身の細胞が生まれ変わることによって効果の持続が非常に長いのが最大のメリットです。もちろん副作用の心配もありません。お肌のしわ・たるみ・くぼみに一時的ではない持続した効果を求めるなら整形よりも断然FGFがお得ですね。徐々に効果が現れるという特徴があるので仕上がりをしっかり確認しながら治療を進めることによって理想的なハリを手にしてくださいね!

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。