言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

Q&A

皆さまからよく寄せられるご質問をご紹介いたします。 また、こちらにお探しの内容がない場合は、お問い合わせからのメール相談、またはお電話にて、 お気軽にお問い合わせ下さい。

クリニックについて

Q.カウンセリングと手術は同じ先生が担当されますか?

A.はい。カウンセリングから施術・手術まで、同じ医師が担当させていただきます。 お悩みやご不安な点など、なんでもご相談ください。

Q.カウンセリングにはお金がかかりますか?

A.当クリニックでは、初診料及びカウンセリング料はいただいておりません。 また、ご相談のみのご来院も受け付けております。 カウンセリングにて患者様のお悩みやご希望をお伺いしますが、手術や施術を無理にお勧めすることはございませんので、安心してご相談ください。

Q.男性でも手術や施術を受けることは可能ですか?

A.はい、可能です。美容整形手術も扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q.友達や付き添いが一緒でも大丈夫ですか?

A.お付き添いの方の場合、カウンセリングに同席していただくことができます。 また、お友達同士のカウンセリング希望でご来院の場合、同じ相談内容の場合は一緒にカウンセリングに入っていただくことができますが、 異なる相談内容の場合、時間の都合上、ご予約いただいた同じ時間から個別にカウンセリングに入っていただくことがございます。 詳しくはスタッフまでご相談ください。

Q.未成年でも施術や手術が受けられますか?

A.はい。ただし、保護者の方の親権者同意書が必要となりますので、一緒にご来院いただくか、当サイトよりダウンロードした同意書にご記入いただいたものを持参していただくことが必要となります。

親権者同意書のダウンロードページへ

金の糸美容術について

Q.効果はすぐわかるのですか?またどれくらい続くのですか?

A.効果は平均して3ヶ月から半年ほどの時間をかけて実感していただけるようになります。 また、効果は埋入から約10年~15年ほど持続します。詳しくは金の糸の効果をご覧ください。

Q.お化粧はいつからできますか?

A.3日目から通常のお化粧が可能です。 また、どうしても翌日にメイクが必要であれば、ポイントメイク程度であれば大丈夫です。 ただし、強く押したり、こすったりすると個人差はありますが、痛みを感じることもありますので、あまりしっかりしたお化粧は控えていただくことをお勧めいたします。

Q.傷跡はどれくらいで消えますか?

A.極細の針と局所麻酔を使用するため、施術当日と翌日は多少針跡の赤みがありますが、3日目以降はお化粧で十分隠れるくらいに目立たなくなります。

Q.痛みや腫れはどのくらいですか?

A.点滴で眠った状態になる麻酔(静脈麻酔)と局所麻酔を併用するため、殆ど痛みを感じることなく施術を受けていただくことができます。 また、術後の腫れに関しては、術後の経過にて手術直後と翌日の腫れ具合を比較して見ていただくことができます。

Q.金属アレルギーの人は施術を受けることはできませんか?

A.通常、純度99.99%の24金ではアレルギーを引き起こすことはなく、14金や18金に含まれる合金(ニッケル等)がアレルギーを引き起こす原因といわれています。 もし、どうしても心配という場合にはパッチテストも行っておりますので、ご相談ください。 詳しくは金の糸の安全性やアレルギーについてをご覧ください。

Q.金の糸はどれくらい入れるのですか?

A.一律何メートルとは決まっていません。長さを決めてしまうと埋入部位が広く大きい方(例:顔なら額の長さや頬の大きさ)は全体的に入れる量が少なくなってしまいます。 当クリニックでは患者様の埋入部位の大きさに関係なく、基本的な埋入部位とお悩みに応じた気になる部分を強化した、入れ方をしていきます。 なお、顔+首の場合、平均すると4~5メートルほどになります。 詳しくは、金の糸美容術における当クリニックの特徴をご覧ください。

Q.金の糸はどこの部位でも入れられるのですか?

A.ほぼ、どの部位にも入れることが可能です。 ただし、部位によっては皮膚が薄く、コラーゲンやヒアルロン酸生成の効果があまり得られないところや、 瘢痕やケロイドになるリスクの高いところには、基本的に金の糸の埋入を行っておりません。

Q.糸を使った治療が他にもあるけれど、金の糸美容術とはどう違うんですか?

A.糸を使った施術には、アプトス・ハッピーリフト・ロシアンリフトなどがありますが、これらは糸の毛羽立ちを利用し、軽度のシワやたるみを引き上げ改善していくという施術になります。 金の糸美容術は、肌内部からの改善により多少のリフトアップ効果はありますが、本来は肌全体の若返り、つまり美肌へと導いていく治療法になりますので、他の糸を使用した治療法とは目的が異なります。

Q.肌が若返るということは、金の糸は年を取ってから入れたほうがいいですか?

A.年を取られてからの施術でも若返り効果を得ることはできますが、今現在、あまりトラブルのない若いお肌状態で金の糸を埋入すれば、 今後の老化予防になります。 金の糸美容術は、いつ入れたらよいというものではなく、”今”入れることで効果が期待できる美容術です。

お顔のお悩みについて

Q.二重の手術法がいくつかありますが、どう違うのですか?

A.当クリニックでは、埋没法・アイリフト・切開法の3種類があります。 これらの方法は、まぶたの状態によって向き・不向きがあり、患者様の現在のまぶたの状態や仕上がりの希望によって手術方法の選択が異なります。 まずは、カウンセリングにてご希望とまぶたの状態を診させていただきますので、お気軽にご相談ください。 詳しい手術方法の違いはこちらをご覧ください。

Q.友達からよく“眠そうだね”と言われます。もともと二重なのにどうしてですか?

A.これは眼を開閉するまぶたの筋肉が弱くなり、下がって眼にかぶさってくる状態の“眼瞼下垂”が考えられます。 眼瞼下垂の場合、加齢によって筋力が弱まってくる場合と、生まれつきまぶたの筋肉が弱い場合があります。 どちらも放っておいて良くなるものではありません。 眼瞼下垂で視界が狭くなると、肩こりや頭痛、開けづらいまぶたを額の筋肉を使って引き上げるためにできる額のシワの原因にも繋がります。手術で簡単に改善できますので、まずはご相談ください。

Q.額や眉間、目の周りのシワが気になるのですが…。

A.まず、額や眉間などには、ボトックス注射が有効です。 額や眉間は、普段の表情グセが積み重なってできるシワであり、ボトックスで筋肉の動きを制限することで、シワを出さなくすることが可能です。 また、目尻や鼻唇溝など、皮膚が良く動く部位には、ヒアルロン酸を注入し、ハリと膨らみを持たせ目立たなくさせる方法などがあります。 詳しくはボトックス注射ヒアルロン酸の施術詳細をご覧ください。

Q.鼻を高くしたいのですが、手術以外にも方法があるのですか?

A.ヒアルロン酸の注入により手軽に鼻筋を通し、高くすることが可能です。 メスを使わないためダウンタイムがなく、すぐにお化粧をしていただくことも可能です。 ただし、約半年ほどで体内に吸収されてしまうため、永久ではありません。 永久的に希望の高さを保ちたいという方には、プロテーゼ挿入の隆鼻術をお勧めいたします。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

Q&A|渋谷の美容整形ならベル美容外科クリニックへ。アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談を承っております。安心安全で適切な治療を行ってまいります。無料オンラインカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。