目の下の膨らみには下眼瞼脱脂【ハムラ法】症例写真

こんにちは、ベル美容外科クリニックです。

目の下にはハムラ法!

さて、今回は目の下の脂肪を取る手術の中でも特にお勧めしている【ハムラ法】という手術をおこなった方のビフォーアフターの画像を紹介したいと思います。

ハムラ法とは?

通常の下眼瞼脱脂では、結膜から数mm切開し脂肪を除去していく方法がポピュラーなやり方ですが、ハムラ法とはその脂肪を再利用する方法なのです!
本来捨ててしまう目の下の脂肪を、目の下のさらに下部のへこんでいる部分に移動させ、目の下の状態を限りなくフラットに近づけていきます。
そして腫れ・内出血に関しては、マジックニードルという先端が尖っていない針を使用するので、かなりダウンタイムは短く、抜糸が済む1週間目にはお化粧で十分隠せるレベルに落ち着きますので、大変お勧めの術式です。

それではハムラ法をおこなった方の症例写真をご覧いただきたいと思います。

 

 

ハムラ法症例

50代後半の男性です。

まずは術前。

目の下の脂肪が老けてるような疲れてるような印象を与えてしまっています。

 

そしてハムラ法をおこなった一週間目、抜糸後の写真です

切開痕はまだまだ痛々しいですが、腫れはだいぶ引き、色濃い内出血はもう残っていません。

 

 

そして一ヵ月目!

脂肪でたるんでいた目の下が劇的に改善しました!

切開痕はすでに1週間であまり目立たなくなってきており、女性だったらお化粧でカバー出来るくらいですね。

この患者様ぐらい脂肪の量が多い場合、脂肪だけを取り除いても皮膚が余り、結果的にたるみを取る手術が必要になったり、時には脱脂と同時にたるみ取りの手術をおこなうケースがほとんどです。
ですがそれだけだとハリが出ません。
本来破棄する脂肪の利用価値はとても高いので、ある程度脂肪の量が多い患者様には、より一層仕上がりが綺麗になるハムラ法をお勧めしております。

施術時間は通常の下眼瞼脱脂よりも長いのですが、静脈麻酔を使用していきますので緊張感や恐怖感、痛みなどは感じないまま手術を終えることが出来ます。

抜糸に来れない遠方の方にも施術をお受けいただけるよう、他院で抜糸をおこなう際に必要な紹介状は無料で作成いたしておりますので、遠慮なくご相談くださいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です