理想のEラインを ヒアルロン酸注入で 手に入れよう!

皆様こんにちは、ベル美容外科クリニックでございます。

Eラインとは?

突然ですが、みなさんEラインという言葉をご存知ですか?
人の横顔を見たときに、鼻の先端とあごの先端を結んだラインを、
『エステティック』の頭文字から『Eライン』と呼びます。
このEライン上にある唇の位置によって、美人かどうか判断するということです。

Eラインの見分け方

判断方法はいたって単純!
定規やペンなどまっすぐなものを、鼻の先端とあごの先端に触れるように置きます。

・定規に上唇と下唇が触れるか、触れないか程度
→横顔美人
・定規に唇があたる
→口元が前に出てるか、鼻が低い
・唇が定規に触れない
→あごが前方に出ているか、鼻がとても高い

Eラインは横顔美人の条件なのかも

鼻がある程度高く、唇はひかえめ、あごが適度に出ているのが、横顔美人の条件かもしれません。

鼻やあごに高さを出すにはプロテーゼを入れることをお勧めしますが、
そこまで踏み込めないという方もたくさんいらっしゃいます。
そんな方はまずヒアルロン酸から試してみてはいかがでしょうか?
今回はヒアルロン酸をおこなった方のビフォーアフター画像をいくつか紹介いたします。

症例の前にヒアルロン酸とは・・・?

皮膚に存在して肌の弾力性を支える『保湿・保水成分』のことです。

人体に無害で、アレルギーを起こすようなこともありません。

肌の潤いやハリを保つためには欠かせない『コラーゲン』『エラスチン』と併せて、真皮の3要素と呼ばれることもあります。

ヒアルロン酸を、美しいEラインの条件と比較したときに高さが足りない部位に注入して、フェイスラインを整えることができます。

鼻やあごは比較的かためのヒアルロン酸を注入するため、ヒアルロン酸の持続性は大体半年くらいといわれていります。

『持ちが半年』といのは完全にヒアルロン酸がなくなるまでの期間ではなく、患者様が『あれ?元に戻ったかな?』と感じるまでの

期間だそうです。

元に戻ったと本人が感じても、実際は微妙にヒアルロン酸が残っているのがほとんど。

残ったヒアルロン酸が完全になくなるまでには、長くて5年ほどかかります。

つまり同じ個所にヒアルロン酸を打つことで、少しずつ残ったヒアルロン酸が積み重ねられるようです!

ヒアルロン酸は同じ個所に3~4回打つと、ある程度の状態で維持できるようになってくるといわれています。

ヒアルロン酸できれいなEラインを手に入れた症例

それでは、症例写真をご紹介します。

・ヒアルロン酸注入(あご)

2人とも横顔のフェイスラインがはっきりしてるのがわかります。

まさに横顔美人!!

ご興味がある方はベルクリニックまでお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です