言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは?

脂肪溶解注射は、注入部周囲の脂肪細胞自体が溶解し、体外に排出されますので、施術後のリバウンドの心配がありません。

注射後は1週間ほどで脂肪壁が溶けだし、血中に吸収された脂肪細胞は、血液を経て、便や汗など老廃物とともに体外へと排出されます。

通常のダイエットでは改善できない頑固なセルライトにもとても効果的で、痩せたい部分だけを細くすることができます。

注入の際使用する針は、とても細いため、痛みはほとんどありません。また、針跡も残りません。

施術について

施術部位や個人差はありますが、2回~5回程度継続していただくことで効果を実感していただくことができます。

また、専用の薬液を使用するため、施術後の次回の施術は2週間程度空けてからになります。

脂肪溶解注射 症例写真

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

脂肪溶解注射|渋谷の美容整形ならベル美容外科クリニックへ。アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談を承っております。安心安全で適切な治療を行ってまいります。無料オンラインカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。