言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

豊胸

豊胸なら美容整形の【ベル美容外科クリニック】

ふっくらと豊かでハリのあるバストは女性らしさの象徴です。
豊胸術では、加齢や授乳によるバストの変化からサイズのお悩みまで、あらゆるバストのお悩みに対応することが可能です。
ベルクリニックではさまざまなバストメイクを行っております。
是非お気軽にご相談ください。

人工乳腺法・シリコンバッグ豊胸術とは?

人工乳腺法・シリコンバッグ豊胸術とは、シリコンで出来た人工乳腺を挿入し、希望のサイズへのバストアップを図ったり、出産・授乳によって下垂又は、しぼんでしまった胸の形を整える方法です。
挿入部位は乳腺下や大胸筋下などがありますが、患者様の体型や元々の胸の大きさ、希望のサイズなどにより医師の診察によって決めていきます。
また、豊胸に使用するバックについても大きさや形など様々なバッグがありますので、診察によりご希望を伺った上で決定していきます。

使用するシリコンバック

Motiva®

弊院では、最新のインプラントバック「Motiva®(モティバ)」を使用しております。
Motiva®は人工乳房製造30年の経験を有する「Establishment Labs(エスタブリッシュメント ラブス)社」の創始者および技術者によって開発されました。現在、世界60ヵ国以上で使用されています。
シリコン充填率100%という特徴をもち、リップリング(豊胸バックの線が際立ってしまう状態)の心配もなく、より自然に仕上げることができます。

Motiva®の特徴

Motiva®はシリコンバックの中で最も高い強度をもち、コヒーシブでありながら安心・安全の6層構造で日本人が求める自然な柔らかさを実現しました。

6層構造

6層構造

従来のシリコンバックは1~4層構造で作られていました。
それに対し、Motiva®は外膜を6層構造にすることによって、内側からのジェル漏れを防止することが可能になりました。
さらに、この外膜は伸縮性に優れ、衝撃に強いというのも特徴の一つです。

モノブロック構造

モノブロック構造

Motiva®はバックを構成するパーツすべてが同じ張力で接合され、全体が一つの構造物とするモノブロック構造で作られています。
このモノブロック構造により、耐久性や強度、伸縮性が向上するだけでなく、シリコンバックの挿入が容易になるという利点もあります。

コヒーシブシリコンの特徴

コヒーシブシリコン

コヒーシブとは“凝縮する”“拡散しない”という意味で、その名の通り万が一バックが破損した場合にも、中身のシリコンが出てこないのが特徴です。
そのような特徴がある上、感触は非常に柔らかく、自然な仕上がりです。

シリコンバックの表面

シリコンバックの表面には、つるつるした「 スムースタイプ 」と、ざらざらした「 テクスチャータイプ 」の2種類があります。

表面の種類

スムースタイプとテクスチャータイプ

スムースタイプ
バックの表面がつるつるしたタイプです。
豊胸手術後3~6ヵ月間は、皮膜拘縮(カプセル拘縮)が起こることを防ぐために、マッサージが必要不可欠です。

テクスチャータイプ
バックの表面がざらざらしたタイプです。
表面に凹凸があることで、皮膜拘縮(カプセル拘縮)が起こりにくい為、基本的には豊胸術後のマッサージが必要ないと言われています。
その反面、体内でざらざらした部分が摩擦して炎症を起こしてしまうことがあります。

Motiva®の表面

SilkSurface

Motiva®の表面は「SilkSurface」という極小の凹凸加工が均一に施されており、周辺組織との摩擦を防止します。
それにより、挿入後に炎症を起こすリスクを軽減し、「被膜拘縮(カプセル拘縮)」なのど副作用を防ぐことが可能です。

被膜拘縮(カプセル拘縮)とは

人体の生体反応の一つで、体がシリコンバックを異物だと判断し、体を保護するためにシリコンバックの周りに被膜を形成します。
薄くて良質な被膜であれば問題ありませんが、必要以上に分厚い被膜が作られ、シリコンバックを強く締め付けると、硬い胸になってしまいます。
この硬い状態のことを被膜拘縮(カプセル拘縮)といいます。

シリコンバックの形状

シリコンバックの形状には、「 ラウンド型 」と「 アナトミカル型 」の2種類があります。

形状の種類

ラウンド型とアナトミカル型

ラウンド型《円型》
柔らかな感触で胸全体にボリュームを出すことができ、日本人の体形に最も適していると言われています。
しかし、痩せている方で大きなラウンド型のバックを入れてしまうと、上側の輪郭が不自然に目立ってしまいます。

アナトミカル型《涙型》
重力に向かって自然に垂れ下がったような仕上がりになります。
元々バストが大きい方や、欧米人のように乳腺形成が発達している場合に適しています。
しかし、仰向けに横たわったときに不自然な状態が目立ってしまうことがあります。

形状の種類

エルゴノミクス

Motiva®のErgonomix(エルゴノミクス)は、立っているときは下に、横になったときはサイドに自然に流れ、ラウンド型とアナトミカル型両方のメリットを兼ね備えた形状です。

豊胸の術式

豊胸術には、「 乳腺下法 」と「 大胸筋下法 」の2種類があります。

乳腺下法

豊胸 乳腺下法

乳腺と大胸筋の間に豊胸バックを挿入する方法です。
大胸筋下法に比べ、筋肉の剥離を行わないため手術後の回復が早く、脂肪組織がバックを包み込むため感触がやわらかいことが特徴です。
現在では手術後の痛みも少なく、乳腺組織を傷つけることも無いため、こちらの豊胸術が主流となっております。

このような方にオススメ

  • 柔らかくハリのあるバストになりたい方
  • 下垂したバストをリフトアップしたい方
  • 授乳後にしぼんでしまったバストをボリュームアップしたい方

大胸筋下法

豊胸 大胸筋下法

大胸筋と小胸筋の間にポケットを作り、その間に豊胸バックを挿入する方法です。
乳腺下法に比べ、多少負担はかかりますが、痩せていて脂肪が少ない方には適した方法です。

このような方にオススメ

  • 痩せていて脂肪の少ない方
  • 皮膚が薄い方

バックを挿入する部位

バックを挿入する部位は主に図の3ヵ所で、いずれも傷跡の目立ちにくい場所になります。
傷の大きさは、大体3~5cm程度になります。
ご本人の体系や、仕上がりのイメージなどを考慮して最適な方法をご提案致します。

腋窩(ワキの下)部法

ワキのシワの部分から挿入する方法で、傷跡は目立ちにくい方法です。
ただし、大きなシリコンバックやテクスチャータイプは挿入しにくい場合がございます。

乳輪部法

乳輪下部から挿入する方法です。
乳輪の小さい方には適しませんが、色の濃い部分であるため、傷跡も小さく目立ちにくい場所です。

乳房下部法

乳房の下から挿入するため、手術後は仕上がったバストの下に挿入部が隠れます。
その為、バストが下垂している方や、色白で傷が目立ちにくい方などに適しています。
また、バックを挿入しやすいため、形も整えやすい方法です。

豊胸の症例写真

豊胸症例写真正面

豊胸症例写真横

豊胸症例写真斜め

術後のケア・注意事項

  • 当日は食事制限がございます。手術の4時間前から飲食はお控えください。
  • 胸の周りに余裕のある、前開きのお洋服でお越しください。また、ヒールのある靴は避けてください。
  • 当日から3日間は腫れ・痛みが一番強く、1週間を過ぎると徐々に落ち着いていきます。無理のない程度に通常通り日常生活を送ってください。
  • 1週間後に抜糸を行います。術後、胸の周りに内出血が出る場合がありますが、2週間ほどで消えていきます。また、筋肉痛のような痛みが出ることがありますが、1ヵ月ほどで落ち着きます。
  • 手術後は、1ヵ月間サポーターを装着していただき、3ヵ月間はワイヤーのないスポーツタイプのブラジャーをしていただきます。

その他の注意事項について

  • 喫煙について
    なるべく1週間程度控えていただくのが望ましいです。
    喫煙をすると血管が収縮し血液量が減るため、手術した部分へ運ばれる酸素量が減少します。
    手術した部分を早く回復させるためには、血液が運ぶ酸素が必要です。血液量が減れば治癒は遅くなります。
  • 手術後の運動について
    激しい運動は約1ヵ月後から可能です。
    傷が完全に塞がるまでは、激しい運動や日焼けは避けてください。
    インプラント周囲の腫れを最小限にするために、上半身を使用する激しい運動は避けてください。
    手術後1~2週間の早い時期は、傷口を清潔に保つようにしてください。
    回復中は、切開した部分に汗をかかないように注意してください。
    回復までの期間には個人差があるため、運動を始める前に必ず当院にご相談ください。
    ウォーキングのような軽い運動に関しては、血の循環がよくなるため一般的に推奨されております。
  • 授乳について
    乳腺下法、大胸筋下法ともに、乳腺へ影響しない部分にシリコンバックを挿入するため、授乳への悪影響はありません。
  • 傷跡について
    切開部位に長時間にわたって直射日光や日焼けサロンの光線などに当たらないようにしてください。
    また、強い摩擦も避けてください。
    いずれの行為も、傷跡の色素沈着を招く可能性があります。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

豊胸|渋谷の美容整形ならベル美容外科クリニックへ。アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談を承っております。安心安全で適切な治療を行ってまいります。無料オンラインカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。