言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

金の糸美容術®(顔・首)の一卵性双生児比較

一卵性双生児の姉妹による金の糸美容術®比較

正面からの比較

金の糸美容術® 金の糸美容術®

お姉さまは2003年に金の糸美容術®(顔・首)の施術をベル美容外科クリニックで受けました。
施術後14年(2017年1月現在)が経過した今、このように妹さまとの差が出できました。

全体的には肌の質感、トーンが大きく違います。
金の糸を入れていると肌の活性化を促すため老化にブレーキを掛けたような状態になります。
その状態が、長く続くため結果的に若い状態を保ているというメカニズムです。

また、老化に伴って発生するシワやしみもできにくく、双子の姉妹でもこのようにシワの出来方に差が発生します。
肌もたるみにくく、金の糸は肌を引っ張り上げる施術(リフトアップ系)ではありませんが、肌の状態が若い状態になるためハリがでて女性らしい輪郭を形成します。

頬の比較

マリオネットラインやほうれい線、頬のたるみの差が大きく出ています。
また、顎のラインのたるみがお姉さまの方はほぼ見られません。

頬の比較

こちらも同様に、ほとんどたるみが発生していません。

金の糸美容術®それぞれの比較

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。