言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲンとは

年齢を重ねると、目の周りや鼻の下の小じわが気になってきます。
これは、加齢とともにコラーゲンが減少するためと考えられています。
気になる箇所に、ベビーコラーゲンを直接注入することで、赤ちゃんのようなもちもちとしたお肌に導く施術です。
従来よりⅢ型コラーゲンを配合しているため、小じわの改善・つや・ハリを与えます。

ベビーコラーゲン症例

目の下の小じわ

コラーゲンの種類

人体を構成しているコラーゲンはⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型というように分類されています。
体内に最も多く存在するⅠ型コラーゲンは骨や皮膚を形成し強度を生み出すなど、それぞれ異なる役割があります。

Ⅰ型コラーゲン 骨や皮膚を形成し、弾力性を持たせる働きがあるコラーゲン
Ⅱ型コラーゲン 関節・軟骨に主に含まれているコラーゲン
Ⅲ型コラーゲン 肌が持つ弾力のもととなるコラーゲン
Ⅳ型コラーゲン 皮膚の表皮と真皮をつなぎとめる役割を持った、基底膜に存在するコラーゲン。
Ⅴ型コラーゲン 血管、平滑筋、胎盤に主に含まれている。I型、III型コラーゲンの含まれている組織に、極少量含まれている。

ベル美容外科化クリニックで使用するベビーコラーゲン

弊院では、ベビーコラーゲン「ヒューマラジェン」と呼ばれる注入剤を使用しています。
「ヒューマラジェン」は世界初の、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンを50:50
で配合された唯一のヒト胎盤由来コラーゲン
従来のCosmoDermは、Ⅰ型:Ⅲ型=95:5の割合でした。

近年、コラーゲンの中でもⅢ型コラーゲンの持つ再生能力が注目され始め、特に創傷治癒の初期段階において増殖し、やがてⅠ型コラーゲンに置き換わる事で治癒が進むことがわかっています。
この、傷を治す組織再生の力が肌の小じわ改善・ハリ・つやアップに重要な働きをします。

ヒト由来の安全性

従来のコラーゲン注入は、動物由来のものであったため、アレルギーテストが必要でした。
すぐに、施術が行えない上に余分なお金がかかってしまう場合もありました。
しかし、ベビーコラーゲン「ヒューマラジェン」はヒト由来の製剤であるためアレルギーを起こす可能性が低く、アレルギーテストが不要なため気軽に受けることができます。

赤ちゃん肌のヒミツ

加齢によるコラーゲンの減少

実は、赤ちゃんのお肌は、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンの比率が50:50の割合になっています。
だから赤ちゃんのお肌は、すべすべで、もちもちしています。
年を重ねる毎にⅢ型コラーゲンが減少していき、徐々にお肌のハリが失われていきます。
Ⅲ型コラーゲンを増やすことがお肌のエイジングケアにとって非常に大切なことなのです。
ベビーコラーゲン「ヒューマラジェン」はⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンが赤ちゃんの肌と同じで、ヒト由来なため非常に馴染みやすく効果的な施術です。

ベビーコラーゲンの症例集

目の下の小じわ

 

ほうれい線

 

目の下の小じわ

 

目の下の小じわ

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

ベビーコラーゲン|渋谷の美容整形ならベル美容外科クリニックへ。アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談を承っております。安心安全で適切な治療を行ってまいります。無料オンラインカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。