言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

たれ目形成(下眼瞼拡大術)

たれ目形成

たれ目形成(下眼瞼拡大術)

たれ目形成とは

たれ目形成とは、切開又は、糸で留めることによって目尻のカーブを引き下げる施術です。
白目の見える範囲が広くなるため、目を大きく見せたい方にオススメの施術です。
弊院では、結膜側を切開する方法と皮膚側から切開する方法の2種類をご用意しております。

こんな方にお勧め

  • 目を大きくしたい
  • 目元の印象をアップしたい
  • たれ目で優しい印象の目元にしたい

効果

下まぶたのラインが下がることで目が大きくなり、優しい印象の目元になります。
また、目尻切開と組み合わせて施術を受けることで、目をより大きく見せる効果が期待できます。

裏を切る方法(結膜側を切開)

施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 洗顔
  3. 写真撮影
  4. デザイン・マーキング
  5. 静脈麻酔・局所麻酔
  6. 施術(約1時間~1時間半程度で終了)
  7. 必要に応じて冷却を行い、帰宅

効果の持続期間

個人差がありますが、半永久的に持続します。

施術に関して

施術時間 約1時間~1時間半程度
麻酔 静脈麻酔・局所麻酔
ダウンタイム 個人差がありますが、腫れは1~2週間程度で落ち着きます。
術後、切開部周辺に内出血が出ることがありますが、約1~2週間で治まります。
一時的に結膜浮腫(※1)を引き起こすことがありますが、長くても約1~2週間で治ります。
また、表から切る方法に比べ、睫毛内反(※2)になることがあり、その場合は、表側の皮膚を切除することで修正します。
洗顔 翌日から可能ですが、目の周りは強くこすらないようにご注意ください。
メイク 翌日から可能ですが、アイメイクは1週間後から可能です。
コンタクトレンズ 目にゴロゴロした違和感がなければ、1週間後より可能です。
違和感がある場合は、違和感が治まってからご使用ください。
通院 必要ありません。
※1 結膜浮腫とは、白目の膜(結膜)の下に水が溜まってしまい、ぶよぶよとしたむくみを起こしている状態のこと。結膜の下の水は放置していると自然に吸収され、症状も時間の経過と共に治まっていきます。
※2 睫毛内反とは、まつ毛が内向きに押されて眼球に接触している状態です。

表を切る方法(皮膚側を切開)

施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 洗顔
  3. 写真撮影
  4. デザイン・マーキング
  5. 静脈麻酔・局所麻酔
  6. 施術(約1時間半~2時間程度で終了)
  7. 必要に応じて冷却を行い、帰宅

効果の持続期間

個人差がありますが、半永久的に持続します。

施術に関して

施術時間 約1時間半~2時間程度
麻酔 静脈麻酔・局所麻酔
ダウンタイム 個人差がありますが、腫れは1~2週間程度で落ち着きます。
術後、切開部周辺に内出血が出ることがありますが、約1~2週間で治まります。
表を切る方法は、抜糸が必要となります。通常、抜糸は施術の1週間後を予定しております。
一時的に結膜浮腫(※1)を引き起こすことがありますが、長くても約1~2週間で治ります。
洗顔 翌日から可能ですが、目の周りは強くこすらないようにご注意ください。
メイク 翌日から可能ですが、アイメイクは抜糸の翌日から可能です。
コンタクトレンズ 目にゴロゴロした違和感がなければ、一週間後より可能です。
違和感がある場合は、違和感が治まってからご使用ください。
通院 切開、縫合を行うため、抜糸の必要があります。
通常、抜糸は1週間後を予定しております。
※1 結膜浮腫とは、白目の膜(結膜)の下に水が溜まってしまい、ぶよぶよとしたむくみを起こしている状態のこと。結膜の下の水は放置していると自然に吸収され、症状も時間の経過と共に治まっていきます。

料金

料金の詳細に関しては、目元の施術料金表をご覧下さい。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

たれ目形成|渋谷の美容整形ならベル美容外科クリニックへ。アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談を承っております。安心安全で適切な治療を行ってまいります。無料オンラインカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。