言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

スプリングスレッドリフト

スプリングスレッドリフト

スプリングスレッドリフトとは

スプリングスレッドリフト

スプリングスレッドリフトとは、伸縮性・弾力性のある溶けない糸を皮下に挿入し、たるみを引き上げるリフトアップ術です。
しなやかに伸縮して顔の筋肉に合わせて動くため、口周りや目周りにまで高いリフトアップ効果を発揮します。

こんな方にお勧め

  • たるみが気になる
  • メスを使う方法に抵抗がある
  • 溶けない糸で永続的な効果を得たい

適応部位

スプリングスレッドリフト適応部位

  • 両頬
  • 法令線
  • マリオネットライン
  • フェイスライン

スプリングスレッドリフトの特徴

スプリングスレッドリフトは、弊院の糸によるリフトアップ術の中で、最も引き上げ効果が高い施術です。

4方向のコグで優れた固定性

スプリングスレッドイメージ図

スプリングスレッドリフトで使用する糸には、コグ(突起)が1cmあたり24個付いています。
また、それぞれのコグが立体的に4方向に配置されているため、従来の切れ込みのあるタイプやコーンタイプの糸と比べて皮膚に接する面積が広く、固定性に優れます。

筋肉の動きに合わせて伸縮

スプリングスレッド構成

従来の糸を使用したリフトアップ法は、ポリプロピレン製が主流で伸縮性がほとんどありませんでした。
そのため、筋肉の動きを阻害し、表情が不自然になってしまったりつっぱり感が出てしまう場合がありました。
しかし、スプリングスレッドリフトはシリコンとポリエステル製の糸を使用しているため、伸縮性と柔軟性が高く、筋肉の動きに合わせて伸び縮みします。

コグの先端が丸く、皮膚を傷付けない

スプリングスレッド先端

従来のリフトアップに使用する糸は先端が尖っているコグ(突起)が多く、皮膚を傷付けてしまったり、痛みや傷を伴う場合がありました。
スプリングスレッドリフトは、コグの先端が丸みを帯びた特殊な糸を使用します。
それにより、組織を傷付けないうえ、皮膚を強力に引き上げることが可能です。

施術について

施術の流れ

  • 1.カウンセリング(診察により使用本数を決定)
  • 2.洗顔
  • 3.写真撮影
  • 4.デザイン・マーキング
  • 5.麻酔(静脈麻酔と局所麻酔の併用)
  • 6.施術(1時間30分程度で終了)
  • 7.必要に応じて冷却を行い、帰宅

効果の持続期間

スプリングスレッドリフトはシリコン製の溶けない糸を使用するため、約4~5年のリフトアップ効果を得ることが可能です。

施術に関して

施術時間 糸を挿入する部位や本数によって異なりますが、1時間30分程度で終了いたします。
麻酔 静脈麻酔と局所麻酔
ダウンタイム 施術後、多少の赤みや内出血が生じる場合もございますが、時間の経過とともに改善されていきます。
シャワー・洗髪は翌日から可能です。
また、皮膚表面のひきつれやくぼみを生じる場合がありますが、1ヶ月~1ヶ月半で改善されていきます。
洗顔 翌々日から可能です。
メイク 翌々日から可能です。
通院 5mm程切開し、縫合をするため、抜糸の必要があります。
通常、抜糸は1週間後を予定しております。
施術後の経過 1~2週間程度で糸が自然に馴染みます。
1ヶ月はマッサージやレーザー治療を控えてください。
術後1週間は、夜寝る際にフェイスバンドで圧迫していただきます。

料金

料金の詳細に関しては料金表を御覧ください。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

スプリングスレッドリフトとは、伸縮性・弾力性のある溶けない糸を皮下に挿入し、たるみを引き上げるリフトアップ術です。しなやかに伸縮して顔の筋肉に合わせて動くため、口周りや目周りにまで高いリフトアップ効果を発揮します。