言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

目尻切開

目尻切開

目尻切開

目尻切開とは

目尻切開とは、外眼角(目尻)を4~5mm程度切開することで、白目の露出を増やし、目の横幅を外方向へ拡大させる施術です。
切れ長で大きな優しい印象の目にしたい方へお勧めの施術です。
また、目が外方向に大きくなることで、顔の余白が減り、小顔効果も期待できます。

こんな方にお勧め

  • 目を大きくしたい
  • 目元の印象をアップしたい
  • 切れ長でクールな目元にしたい

施術方法

目尻切開の施術方法

瞼の目尻の最外側点からを4~5mmの皮膚を切開し、余分な皮膚を切除します。
結膜と皮膚を縫合して施術終了です。
白目の露出する範囲が広がることで切れ長で大きな目元を作り出すことができます。

効果

目尻を切開し、目尻の白目の露出を増やすことで、切れ長な印象の目を作り出します。
目尻切開のみで大きな効果を得ることは難しいため、たれ目形成と組み合わせて施術を受けることをおススメしております。

施術について

施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 洗顔
  3. 写真撮影
  4. デザイン・マーキング
  5. 点眼麻酔・局所麻酔
  6. 施術(約60分程度で終了)
  7. 必要に応じて冷却を行い、帰宅

効果の持続期間

個人差がありますが、半永久的に持続します。

施術に関して

施術時間 約60分程度
麻酔 点眼麻酔・局所麻酔
ダウンタイム 個人差がありますが、腫れは1~2週間程度で落ち着きます。(主に、結膜充血と浮腫)
術後、切開部周辺に内出血が出ることがありますが、約1~2週間で治まります。
目尻切開では、抜糸が必要となります。通常、抜糸は施術の1週間後を予定しております。
一時的に結膜浮腫(※1)を引き起こすことがありますが、長くても約1~2週間で治ります。
洗顔 翌日から可能ですが、目の周りは強くこすらないようにご注意ください。
メイク 翌日から可能ですが、アイメイクは抜糸の翌日から可能です。
コンタクトレンズ 目にゴロゴロした違和感がなければ、翌日より可能です。
違和感がある場合は、違和感が治まってからご使用ください。
通院 切開、縫合を行うため、抜糸の必要があります。
通常、抜糸は1週間後を予定しております。
※1 結膜浮腫とは、白目の膜(結膜)の下に水が溜まってしまい、ぶよぶよとしたむくみを起こしている状態のこと。結膜の下の水は放置していると自然に吸収され、症状も時間の経過と共に治まっていきます。

料金

料金の詳細に関しては、目元の施術料金表をご覧下さい。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。

目尻切開|渋谷の美容整形ならベル美容外科クリニックへ。アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談を承っております。安心安全で適切な治療を行ってまいります。無料オンラインカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。