言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

小顔・エラの症例写真

症例3 パルスリポレーザー

小顔・エラの症例写真(パルスリポレーザー)

この患者様は頬とあご下辺りを気にされていました。脂肪吸引するほどでもなく、引き締めたいとのことでしたのでベルクリニックではパルスリポレーザーをお勧めしました。

リポレーザーは小切開のため抜糸が必要なく傷跡も1mm程度で目立ちません。また、与えるダメージも少ないためダウンタイムが短い事も特徴です。

脂肪層にレーザーカニューレを挿入し脂肪細胞を溶解・破壊します。溶けた脂肪は排泄物として体外に排出され徐々にほっそりとします。

リポレーザーをあてたことにより修復しようと組織内で活性化が起こり、コラーゲンが形成されハリがでて引き締まり、若返りにもなります。

この患者様も気にされていた頬とあご下がすっきりし、引き締まってお肌にもハリ・ツヤがでて若々しくなったように感じます。

症例2 ボトックス注射

小顔・エラの症例写真(ボトックス注射)

両頬のエラが張っていることを気にしていたこちらの方には、ボトックス注射を薦めました。

ボトックスはボツリヌス毒素を筋肉に注射していく事により、筋肉を麻痺させるのがボトックス注射です。
施術時間は5分~10分程度と非常に短く、すぐに効果を感じられるようになります。
3ヶ月~半年程持続力があります。

エラの原因は食事などで強くかむことから、筋肉が発達してしまいエラが張る原因につながります。
ボトックスはその筋肉を麻痺させるので効果が効いているときは、噛む力が入りづらくなるとの声をよく頂きます。
それでも、硬いものが食べられなくなるわけではありません。

また個人差はありますが、ボトックスを打ち続けることによりエラの筋肉の麻痺状態が続きますので、更にあまり固いものを食べなければ、徐々にエラの筋肉が萎縮していきますので、打ち続ける必要は出なくなります。

エラが張っていて、小顔になりたい方は是非気軽に試してみてはいかがでしょうか。

症例1 金の糸美容術

小顔・エラの症例写真(金の糸美容術)

金の糸美容術®を行ったことで、フェイスラインが引き締まり、エラボトックスを打ったようなシャープな小顔を手に入れることが出来ました。 もともとは肌のくすみを取ることが目的の施術でしたが、金の糸を入れた事による嬉しい副作用が出た形です。
そもそも金の糸を入れることにより自らのコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作る力がよみがえります、たるんだ自肌の若返り、お顔全体をキュッと引き締めるので、 リフトアップや小顔の効果を期待できるようになります。
しかも一度入れたら10~15年働き続ける金の糸。
幅広い悩みに対応出来るので、老若男女問わず多くの方が希望される方が多いです。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。