見た目年齢のお悩み

“若々しさ”は、女性に限らず、男性にとっても言われると嬉しい魅力的な言葉ではないでしょうか?若々しいという印象には、お肌やお顔の見た目の若さを連想しますが、健康状態なども密接に関係すると言われています。
では、仕草やルックスなどから推定される“見た目年齢”が若く見られる人とそうでない方の差がどこにあるのか、特徴や改善方法をご紹介します。

見た目年齢が老化する要因

見た目年齢が老化していく原因として挙げられるのが、「加齢・紫外線・乾燥・生活習慣」です。老化が進むペースには個人差がありますが、日頃の生活習慣やお肌のケアをきちんとしていれば、老化のペースを遅らせることができるとされています。

見た目年齢と加齢

1. 加齢

老化の一番大きな原因は、加齢で細胞の活性が失われてしまうことです。若い時は活発にコラーゲンが生成されるので、肌にハリを保つことができます。加齢に伴って細胞の活性が失われてコラーゲンが十分に生成されなくなると、シワやしみが目立つようになってしまいます。

見た目年齢と紫外線

2. 紫外線

太陽光に含まれる有害な紫外線も、肌の老化を進めてしまう要因のひとつです。紫外線は透過力が強い上に細胞内のDNAを切断してしまうので、細胞が活性を失う原因になってしまいます。強い紫外線を浴び続けると皮膚癌を発症するリスクも高くなってしまうので、夏以外の季節でも、晴天の日に外出する際はしっかりと紫外線対策を行う必要があります。

見た目年齢と乾燥

3. 乾燥

春や冬でも空気が乾燥していると肌が乾いてバリア機能が損なわれてしまうので、紫外線のダメージを受けやすくなります。
肌が乾燥するとニキビができやすくなったり、紫外線によるダメージを受けやすくなるというデメリットがあります。
また毛穴が開きっぱなしになったり肌がかたくなってしまうので、空気が乾燥する時期は注意が必要です。

見た目年齢と生活習慣

4. 生活習慣

太陽光に含まれる有害な紫外線も、肌の老化を進めてしまう要因のひとつです。紫外線は透過力が強い上に細胞内のDNAを切断してしまい、細胞が活性を失う原因になってしまいます。強い紫外線を浴び続けると皮膚癌を発症するリスクも高くなってしまうので、夏以外の季節でも、晴天の日に外出する際はしっかりと紫外線対策を行う必要があります。

金の糸美容術の肌老化への効果

金の糸美容術のエイジングケア効果

年齢を重ねると気になるのが肌のたるみです。お肌の老化に対抗できる施術のひとつが金の糸美容術です。
金の糸美容術とは、直径0.1mmの純金の糸をお肌の真皮層に埋入することで、お肌の若返りや改善を期待する施術です。施術後、埋め込まれた金の糸の周りに繊維芽細胞が集まり、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが生成されて肌の細胞が活性化し、弾力が戻ってシワやたるみが減り、若々しさが戻ってくる効果が期待できます。つまり、金の糸そのものが肌を若返らせるのではなく、金の糸によって刺激されたご自身の細胞が、肌が本来持っていた力を甦らせ、つややかな肌へ導くことが期待できるのです。
肌の新陳代謝が活発になると血色もよくなり、肌のターンオーバーが活発になることでシミの原因となるメラニン色素の排出が促されます。メラニン色素がスムーズに排出されれば、シミも徐々に薄くなります。
金の糸美容術で肌が若々しくなると、その効果は長期にわたり持続します。個人差はありますが、平均すると術後約半年程度で効果を実感していただけるようになり、10年前後持続することが報告されています。
施術には静脈麻酔、局所麻酔をかけて真皮層に金の糸を埋め込みます。メスを使わずに施術が行われるので、肌に傷跡が残らないのもメリットです。シャワーも施術の翌日から可能です。
金の糸美容術の施術に関して詳しくは、「金の糸美容術®︎」をご覧ください。

お悩み別の治療法

お肌全体を若々しくエイジングケア

気になるお悩みポイントを集中ケア

フェイスラインのたるみを解消する

上まぶたのたるみ

目の下のたるみ・膨らみ

体内から健康で若々しく

見た目年齢の悩み・手術・整形TOPへ

その他のお悩み

  1. ニキビ、ニキビ跡のお悩み

  2. 毛穴のお悩み

  3. たるみのお悩み

  4. シミ・くすみのお悩み

  5. シワのお悩み

  6. 肌質改善のお悩み

PAGE TOP