幹細胞治療のよくあるご質問

このページでは幹細胞治療に関してよく寄せられるご質問をご紹介しております。
また、こちらにお探しの内容がない場合は、お問い合わせからのメール相談、またはお電話にて、 お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.自家と他家の違いは何ですか?

A.自家移植は患者本人から細胞を採取し、培養、体内へ戻します。他家の場合は、第三者の健康なドナーの細胞を採取し患者へ投与します。投与までの工程や、必要な時間、拒絶反応を起こすリスクなどに違いがあります。

Q.美容の施術と併せて行うことは可能ですか?また、同時に行うことの相乗効果などはありますか?

A.可能です。お顔の治療の場合、幹細胞投与の前後の間をあまり空けずに美容の施術を行うとよりよいです。金の糸美容術との組み合わせもオススメです。

Q.何歳でも受けられますか?

A.技術的には高齢者でも施術可能です。しかし、後期高齢者の場合幹細胞の培養増殖が難しく、治療効果が見込めない場合があります。

Q.培養幹細胞療法はどのくらいの時間がかかりますか?治療は痛いですか?

A.まず脂肪の採取を行います。脂肪を採取し、この日は終了となります。そして採取した皮膚組織の中に存在する幹細胞だけを取り出し、培養します。培養にかかる時間は1か月ほどです。
1ヶ月後、投与を行います。点滴投与の場合は40分~60分ほどかけて落としていきます。皮膚採取は局所麻酔で行いますので、術中の痛みは感じられません。採取する皮膚は3mm程度で、1ヶ月もすると馴染んでいきます。

よくある質問TOPへ

幹細胞治療のよくある質問をご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

幹細胞治療のよくある質問のご案内ページです。

幹細胞治療とは、不足している細胞や弱った細胞に変化する能力を持つ幹細胞を、患者様ご自身の細胞を使って培養をおこない、一定数に増やし体内へ戻す治療です。肌の活性化やシワ、たるみの改善が期待できます。

ベル美容外科クリニックでは、アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。