言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
若返り

(アンチエイジング)

身体
発毛外来
その他

下眼瞼脱脂の症例写真

症例5 下眼瞼脱脂+FGFの症例集

下眼瞼脱脂の症例写真(下眼瞼脱脂+FGFの症例集)

この患者様は目の下の膨らみのせいで疲れたような顔に見えてしまうのが気になるとのことで来院されました。

目の下の膨らみは脂肪によるものなのでベルクリニックでは下眼瞼脱脂で余分な脂肪を取り除き、その膨らみの下は凹んでしまっているため、FGF注入で膨らませる方法をお勧めしました。

下眼瞼脱脂はあっかんべーをして出てくる粘膜の部分を数ミリ切開するだけなので傷口も見えなく、抜糸も必要ないため早く通常の生活に戻る事ができます。切開したところから脂肪を取り除いていき、その下の凹みにFGF注入をしました。

FGF注入は注入してから2~3週間で細胞増殖因子が働きかけ、コラーゲンやエラスチンが増殖し徐々に膨らんでいきます。FGF注入は増殖率の個人差があるため満足されるまで何度か必要になってくる場合もあります。増殖した細胞はヒアルロン酸のように吸収されてなくなるという事がないため、3~5年と長期間持続します。

このように膨らみの下が凹んでいる場合、下眼瞼脱脂のみよりもFGF注入も行ったほうがよりキレイにフラットになります。

症例4 下眼瞼脱脂

下眼瞼脱脂の症例写真(下眼瞼脱脂)

この患者様は目の下の膨らみを気にされていました。膨らんでいるところは脂肪によるものです。

ベルクリニックでは下眼瞼脱脂をお勧めしました。

下眼瞼脱脂は目の下の粘膜を数ミリ切開し、膨らみの元となっている余分な脂肪を取り除きます。粘膜を切開するため傷口も見えなく、抜糸が必要ないのでお手軽に受けてお帰りになる事ができます。

また、電気メスで止血をしながら行っていくため、内出血が起こりづらくダウンタイムが短い事も特徴です。

目の下はお顔の中心に位置するので目の下を改善するとお顔全体の印象が変わります。

目の下の膨らみにより老けて見えていたのも、余分な脂肪を取り除いた事により若々しい印象になりました。

症例3 下眼瞼脱脂

下眼瞼脱脂の症例写真(下眼瞼脱脂)

この患者様は目の下の膨らみを気にされていました。この目の下の膨らみは余分な脂肪があることによって膨らみができてしまいます。

ベルクリニックでは下眼瞼脱脂をお勧めしました。下眼瞼脱脂はあっかんべーをしたところの粘膜を数ミリ切開し、そこから余分な脂肪を取り除いていきます。

手術時間は30分程度で局所麻酔を使用します。抜糸も必要なく傷口も見えないため、そのままお帰りになって頂けるので遠方の方も安心して受ける事ができます。

目の下の膨らみにより疲れて見えていたのも下眼瞼脱脂をしたことで目元がすっきりし、疲れて見えていた印象もなくなりました。

症例2 下眼瞼脱脂+FGFの症例集

下眼瞼脱脂の症例写真(下眼瞼脱脂+FGFの症例集)

この患者様は目の下の膨らみを気にされていました。目の下の膨らみは余分な脂肪によるもので、その下が凹んでいてクマのようになっているため、ベルクリニックでは余分な脂肪を下眼瞼脱脂、その下の凹みに対してFGF注入をお勧めしました。

膨らんでいる部分の脂肪を取り除くだけでは下のクマのような凹みは改善されないためFGF注入も必要となってきます。

下眼瞼脱脂はあっかんべーをしたところの粘膜を数ミリ切って行うため抜糸が必要ありません。切開した粘膜のところから余分な脂肪を取り除いていきます。そしてその下の凹みにFGFを注入し、膨らませることによってフラットになりキレイな目元になります。

FGF注入は注入してから2~3週間で成長因子が働きかけ、コラーゲン・エラスチンなどが増殖していき膨らんでいきます。増殖率は個人差があるため、FGF注入に関しては回数が必要になってくる場合もございます。

FGF注入はヒアルロン酸に比べると持続期間が3~5年と長く、定期的に注入する必要がありません。

そのため、下眼瞼脱脂をし、FGF注入でキレイになった目元は長い期間保つ事ができます。

症例1 下眼瞼脱脂+FGFの症例集

下眼瞼脱脂の症例写真(下眼瞼脱脂+FGFの症例集)

この患者様は目の下の膨らみを気にされていました。目の下の膨らみは老けて見えてしまう原因になります。

この目の下の膨らみは脂肪によるものなので膨らみに対しては下眼瞼脱脂、膨らみの下にはクマのような凹みがあるため、その凹みに対してFGF注入をお勧めしました。

下眼瞼脱脂は目の下の裏の粘膜の部分を数ミリ切開し、余分な脂肪を取り除いていきます。数ミリ切るだけなので抜糸が必要なく、傷口も見えないためその後の生活に支障がほぼ出ません。

下眼瞼脱脂をしたその下の凹みにはFGF注入で膨らませてよりフラットにしていきます。

FGF注入は注入してから細胞増殖因子が働きかけ、2~3週間で徐々に膨らんでいきます。膨らみの原因となっていた脂肪を取り除き、その下の凹んでいる部分にFGF注入で膨らませ、疲れたような印象だったのもなくなり若々しくなりました。

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。