ベビーコラーゲンで赤ちゃんのようなぷるぷる美肌に

コラーゲン注射で、シワの改善が期待できる施術です。
皮膚の真皮層にコラーゲンを注入し、肌の再生能力を高め、シワの溝を膨らませることでシワを改善します。
目の下など皮膚が薄くデリケートな部位の細かいシワには特に適している施術です。

こんなお悩みをお持ちの方に

目や口周りの細かいシワ
自然な仕上がりにこだわりたい
シワだけでなくお肌そのものを若返らせたい

ベビーコラーゲンについて

ベビーコラーゲンの適応部位

  • 目周りの小ジワ
  • 口周りの小ジワ
  • 眉間
  • 法令線

コラーゲンとは

タンパク質の一種であるコラーゲンは、人体を構成する重要な役割を持つ成分です。特にコラーゲンが70%を占める皮膚では美容面で大きく影響し、ヒアルロン酸やエラスチンと共に弾力と潤いのある肌を保つ働きをしています。
コラーゲンは、皮膚以外にも骨や血管など体内のあらゆる組織に存在しており、体重の約15分の1はコラーゲンとされています。
骨粗しょう症はカルシウム不足に加え、体内のコラーゲンが減少することも原因となっています。コラーゲンによって柔軟性を保つことで、骨が折れやすくなるリスクを防いでいます。
このようにコラーゲンは、美容効果だけではなく人間の身体の枠組みを支え繋ぐ役割を担う重要な物質なのです。

コラーゲンの種類

人体を構成しているコラーゲンはいくつかに分類され、それぞれ異なる役割があります。

Ⅰ型コラーゲン 骨や皮膚を形成し、弾力性を持たせる働きがある
Ⅱ型コラーゲン 関節・軟骨に主に含まれている
Ⅲ型コラーゲン 肌が持つ弾力の元となる
Ⅳ型コラーゲン 皮膚の表皮と真皮をつなぎとめる役割を持ち、基底膜に存在する
Ⅴ型コラーゲン 主に血管、平滑筋、胎盤に含まれ、I型とⅢ型コラーゲンの含まれる組織に、極少量含まれている

赤ちゃんのお肌のがモチモチしている理由

赤ちゃんのお肌は、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンの比率が50:50と言われています。
比率が50:50であることが赤ちゃんのお肌がすべすべでもちもちしている理由です。
年齢を重ねていくとⅢ型コラーゲンが減少し、徐々にお肌のハリが失われてしまいます。
Ⅲ型コラーゲンを増やすことがお肌のケアにとってとても重要です。
ベビーコラーゲンは、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンが赤ちゃんの肌と同じでヒト由来なため非常に馴染みやすく効果的な施術です。

ベビーコラーゲンの特徴

ベビーコラーゲンに含まれるⅢ型コラーゲンは、組織再生能力に優れています。
Ⅲ型は創傷治癒を促進し、その初期段階で増殖します。土台としてⅢ型コラーゲンが働くことで、皮膚を形成し弾力を持たせる働きを持つⅠ型コラーゲンをサポートします。
また、繰り返し注入することで脂肪細胞の新生を促し、長持ちしていくと言われています。
ベビーコラーゲンは、肌に馴染みやすい事から皮膚の薄い部分や真皮内などの浅い部分への注入が可能なため、厚みが出て表面がボコボコしたり、注入剤が透けて青く見えたりするリスクが少ないとされています。目周りの小ジワや凹みなどに適していると言えます。

ベビーコラーゲンの症例写真

ベビーコラーゲン  NO.B-0005 Before:施術前Before
ホクロ取り  NO.B-0005 After:施術後After

施術名 ベビーコラーゲン
説明 皮膚の真皮層にコラーゲンを注入し、肌の再生能力を高め、シワの溝を膨らませることでシワを改善します。
副作用 一時的なむくみや内出血、吸収されるリスク
料金 ベビーコラーゲン 2回 ¥264,000
ホクロ取り  NO.B-0021 Before:施術前Before
ホクロ取り  NO.B-0021 After:施術後After

施術名 ベビーコラーゲン
説明 皮膚の真皮層にコラーゲンを注入し、肌の再生能力を高め、シワの溝を膨らませることでシワを改善します。
副作用 一時的なむくみや内出血、吸収されるリスク
料金 ベビーコラーゲン 1回 ¥132,000

ベビーコラーゲンのリスクと副作用

ベビーコラーゲンの手術について

施術期間 1日
施術回数 1回
施術時間 注射時間10〜15分
使用する麻酔 麻酔クリーム

ベビーコラーゲンの術後について

抜糸 なし
圧迫 なし
食事制限 制限なし
飲酒 翌日から
お化粧 注入直後から
洗顔 制限なし
シャワー 制限なし
入浴 翌日から
マッサージ 施術部位は約1ヶ月後から
その他の注意事項 稀に注入部位に凹凸が生じる場合がありますが、約1週間程度で自然に馴染みます。

ベビーコラーゲンのダウンタイムや副作用 個人差があります。

痛み ほとんど痛みは残りません。
腫れ 2〜3日程度
内出血 1〜2週間
赤み 2〜3日程度

料金表

使用本数 価格(税込)
1本 ¥132,000
※マジックニードルでの施術を希望する場合、別途¥1,100(税込)

医師による解説

シワやたるみなどに対する効果が期待できるベビーコラーゲンは、赤ちゃんの皮膚に多く含まれているのが大きな特徴です。コラーゲンの種類はいくつかありますが、ベビーコラーゲンと呼ばれているのはそのためになります。
ベビーコラーゲンのメリットは、人由来のためアレルギーなどの心配をする必要がないと言うことです。アレルギーなど心配がある場合は、検査などをしてから治療を進めていかなければいけません。
検査などを含めると治療に入るまでに時間がかかりますが、アレルギーの心配がないベビーコラーゲンの場合は、その日のうちに注入することも可能になります。
体内にあるコラーゲンとの結びつきが強いことも、ベビーコラーゲンを利用した治療のメリットです。
ベル美容外科クリニック顧問医 飯塚雄久

常勤治療責任者:飯塚 雄久 / 医学博士

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本美容外科学会 会員
  • 東京慈恵会医科大学形成外科講師

医師紹介ページへ

ベビーコラーゲンTOPへ

ベビーコラーゲンについてこちらも併せてご覧ください
ベビーコラーゲンのリスク・副作用・デメリット ベビーコラーゲンのよくある質問

ベビーコラーゲンをご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

ベビーコラーゲンのご案内ページです。

ベビーコラーゲンとはヒト由来のコラーゲン製剤をお肌に注入し、シワを改善させる施術です。ヒアルロン酸と比べると皮膚への馴染みが良い為、浅いシワや、皮膚の薄いデリケートな箇所のシワ改善に適しています。

ベル美容外科クリニックでは、アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

関連記事
目の下のシワの原因はこれだった!改善方法は?
目の下のシワ、整形を考えるなら切らない治療という選択肢も!

施術一覧

ベル美容外科クリニックの休診日

2020年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
2020年 5月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休診日