myQ.dual(マイキューデュアル) YAGレーザーとは?

YAGレーザーとは、お肌に照射することでシミやアザ、肝斑などのメラニン色素だけに反応し、正常な皮膚を傷つける事なく改善効果を期待するレーザー治療です。
厚生労働省に認可されているレーザー機器です。

当クリニックでは、シミの種類に合わせて適した治療方法をお勧めしております。

こんな方にオススメ

  • 一般的なシミ
  • そばかすが気になる
  • 炎症性色素沈着(ニキビ跡、レーザー治療後に発症した色素沈着等)
  • 肝斑

施術可能な表皮性疾患の種類

シミの種類と深さ

myQ.dual YAGレーザーは、2種類の波長(532nm/1064nm)のレーザーを搭載しており、幅広い表皮性疾患に対応することが可能です。
532nm波は、皮膚層の浅い部分に作用し、老人性(日光性)色素斑やそばかす(雀卵斑)、扁平母斑(茶アザ)等に有効です。
また、1064nm波は、皮膚層の深い部分に作用し、肝斑やADM、ニキビ肌等に有効です。

肝斑の治療

シミやくすみにも様々な種類があり、種類によって適切な治療方法が異なります。
その中でも特に、”肝斑”は治療が難しいとされていました。
当クリニックが採用しているYAGレーザーのレーザートーニング治療では、肝斑の改善の効果が期待できます。

適応する施術

シミ取りレーザー治療 シミ(老人性色素斑)
アザ(扁平母斑)
雀卵斑(そばかす)
レーザートーニング治療 肝斑
炎症後色素沈着
遅発性両側性太田母斑様色素斑(ADM)
お肌のくすみ
ニキビ肌
毛穴の開き

PAGE TOP