レーザー治療で気になるアートメイクを目立ちにくく

肌の深い層まで届くレーザーを使用し、アートメイクを除去する治療です。
患者様のお肌の状態に合わせ熟練の医師が最適な除去治療を行います。照射時も痛みは少なく、塗り薬による麻酔も不要な安心安全なレーザー治療です。お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

症例写真

アートメイク除去  NO.A0003 Before:施術前
Before
アートメイク除去  NO.A0003 After:施術後
After
施術名 アートメイク除去
説明 肌の深い層まで届くレーザーを使用してアートメイクを除去する
副作用 かさぶた、痒み、発赤、痛み、軽度の疼痛など
料金 2回 4cm×2箇所¥88,000

リスクと副作用

手術について

施術期間 1日
施術回数 1回
施術時間 約10~15分
使用する麻酔 なし

術後について

抜糸 なし
食事制限 制限なし
飲酒 制限なし
お化粧 保護テープの上から
洗顔 保護テープの上から
シャワー 制限なし
入浴 保護テープの上から
マッサージ 施術部位を避ければ可能
施術の禁忌 強く日焼けをした方、妊娠中の方、悪性黒色腫等の皮膚悪性腫瘍がある方は施術を受けられません。
その他の注意事項 シミ取りレーザーの施術部位に約1週間は保護テープを貼っていただきます。
テープで保護期間中は無理やりテープを剥がさず、自然に剥がれてしまったら新しいテープで保護します。
治療後に赤み、発疹、瘢痕、点状出血、炎症後色素沈着が起こる可能性があります。
UVケアをしっかりと行ってください。

ダウンタイムや副作用 個人差があります。

痛み 施術時にパチンと弾かれたような感覚がします。
照射直後はヒリヒリとした痛みがありますが、ほとんど当日中には落ち着きます。
腫れ ほとんど腫れません。
内出血 稀に出現します(約1~2週間程度)
赤み 約2~4週間程度

料金表

照射範囲 価格(税込)
直径0.5㎝以内 ¥5,500
直径1.0㎝以内 ¥11,000
直径1.5㎝以内 ¥16,500
直径2.0㎝以内 ¥22,000
※以下0.5cm毎に¥5,500アップ

医師による解説

アートメイクは、入れ墨と同じように皮膚の深い層に色素を入れるので綺麗に除去することは簡単ではありません。
アートメイクの色によっても方法が異なり、黒または濃紺などの黒に近い色は、レーザーによって除去します。
この原理は、ほくろやシミに当てるレーザーと同じで暗い色素に反応するレーザーの特性を利用します。
症状によって、1回で効果を実感される場合もあれば、4〜5回の施術が必要となるケースもあります。
また、レーザー脱毛のメカニズムとも非常に似ていることから、まつ毛が生えなくなってしまうというリスクもあります。
ベル美容外科クリニック顧問医 飯塚雄久

常勤治療責任者:飯塚 雄久 / 医学博士

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本美容外科学会 会員
  • 東京慈恵会医科大学形成外科講師

医師紹介ページへ

アートメイク除去TOPへ

myQ.dual YAGレーザーについてこちらも併せてご覧ください
YAGレーザーとは シミ取りレーザー
レーザートーニング
アートメイク除去についてこちらも併せてご覧ください
アートメイク除去のよくある質問

アートメイク除去をご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

アートメイク除去のご案内ページです。

アートメイク除去とは皮膚層の深い部分に届くレーザーを用いて、色素を除去する施術です。照射時間が短く、傷みも少ないので気軽に受けていただけます。

ベル美容外科クリニックでは、アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

施術一覧

ベル美容外科クリニックの休診日

2019年 10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
2019年 11月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休診日