レーザートーニングのよくあるご質問

このページではレーザートーニングに関してよく寄せられるご質問をご紹介しております。
また、こちらにお探しの内容がない場合は、お問い合わせからのメール相談、またはお電話にて、 お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.施術回数は何回必要ですか?

A.トーニングとは、複数回の治療で徐々に肝斑などを目立たなくさせる治療です。
患者様ひとりひとりのお肌の状態によって治療方針を決定いたしますので、初めから回数を決めることが出来ません。

Q.肝斑は完全に治りますか?

A.肝斑を完治させることは難しいと言われています。
そのためトーニング治療により薄くなった肝斑は、再発する可能性がございます。
日常的に美白化粧品の使用や紫外線対策を心がけてください。
また、メンテナンスとして定期的にトーニング治療を行うことをオススメします。

Q.肝斑はレーザーだけで改善しますか?

A.レーザーだけでは良くなりません。
トラネキサム酸やビタミンCなどの飲み薬や塗り薬の併用が必要です。

Q.肝斑にレーザーを照射して悪化しませんか?

A.照射時間が長いと悪化する可能性がありますが、当クリニックで扱っている【マイキューデュアル】という治療機器は、照射レベルを弱め照射時間をナノ秒の単価まで短くしているので肝斑の治療に適しております。

Q.肝斑とシミが混在している場合、施術は可能ですか?

A.施術は可能ですが、シミと肝斑の治療法は異なるため同時に改善はしません。
まず先にシミの治療を行ったあとに肝斑治療を行うことをオススメします。

よくある質問TOPへ

レーザートーニングのよくある質問をご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

レーザートーニングのよくある質問のご案内ページです。

レーザートーニングとは肌に低い出力のレーザーを照射することで、肝斑の改善を可能とした施術です。肝斑の他に、毛穴の開きやくすみ改善も期待できます。

ベル美容外科クリニックでは、アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。