眉毛下切開のよくあるご質問

このページでは眉毛下切開に関してよく寄せられるご質問をご紹介しております。
また、こちらにお探しの内容がない場合は、お問い合わせからのメール相談、またはお電話にて、 お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.眉毛下切開術はどのような人に適していますか?

A.上まぶたのたるみがある方で、重症のケース以外に適応します。
特に瞼が厚ぼったい方は、二重ラインを切開してたるみを取ると、返って段差ができて厚ぼったくなります。
その為、眉毛下でたるみを切除することをオススメします。

Q.上瞼のたるみが気になるのですが眉毛下切開と上眼瞼たるみ取りのどちらが良いでしょうか。

A.たるみ除去と共に二重にしたい方は、上眼瞼たるみ取りをオススメします。
しかし、医師の診察により眉毛下切開と判断する可能性もあります。

Q.まぶたのたるみをとるのと一緒に二重の施術は受けられますか?

A.上眼瞼たるみ取りは、同時に二重術を受けることができます。
眉毛下切開と埋没法は、3ヶ月間の期間を空けてから施術を受けることができます。

Q.眉毛下切開の施術後は傷跡が残りますか?

A.眉毛下切開術は眉毛の生え際に沿って施術を行い、縫合をします。
施術後は眉毛のラインに傷跡が重なるようなかたちとなり、個人差はありますが、目立ちにくくなります。
当院では、術後の完成イメージもしっかりと想定したうえで、入念なカウンセリングとデザインを行います。

Q.目に傷がつくリスクなどはありませんか?

A.手術中まぶたは閉じたままですし、上まぶたの上半分くらいで皮膚を切除します。
眼球損傷の可能性はありませんので、ご安心ください。

よくある質問TOPへ

眉毛下切開のよくある質問をご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

眉毛下切開のよくある質問のご案内ページです。

眉毛下切開とはたるんだ上まぶたを眉毛のラインに沿って切開し、余分な皮膚を切除することでたるみや厚みが軽減される施術です。施術後は傷跡が目立ちにくく周囲に知られずに受けられる為、支持されています。

ベル美容外科クリニックでは、アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。