NMN点滴のよくあるご質問

このページではNMN点滴に関してよく寄せられるご質問をご紹介しております。
また、こちらにお探しの内容がない場合は、お問い合わせからのメール相談、またはお電話にて、 お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.NMNとは何ですか?

A.NMNは、ビタミンB3の一種で体の重要な栄養素です。年齢とともに減少する体内のNMN(NAD+)を増加させることで、寿命や老化に関わるサーチュイン遺伝子などが活性化され、あらゆる疾患や老化現象の改善が期待できます。栄養素を余分に補うというより、若い頃のNMNの量に近づけることで、以前のような体力や外見の若々しさが得られるというのがNMN点滴の特徴です。

Q.NMNサプリメントとの違いはなんですか?

A.サプリメントは1粒あたり125〜150mgのNMNを含むものが多く、手軽に摂取できますが1回に摂取できるNMNの量が少ない特徴があります。当院のNMN点滴では最大500mgを一回の点滴で投与可能です。また、サプリメントではNMN(NAD+)の数値がまず肝臓から上昇します。それに対し、静脈注射では血中に乗って体中に素早く行き届くことからNMN(NAD+)が各臓器同時に上昇し活性化されることが分かっています。

Q.一回で効果を実感できますか?

A.体力の増加や視界が明るく感じられるなど、些細な変化を1回の投与で感じられる方は多くいらっしゃいます。しかし、持続的な効果を望まれる方は1ヶ月に1〜2回定期的に投与することをオススメしております。

Q.点滴する分量は自分で決めたら良いですか?

A.その人の体重にあった分量があると言われています。初めから多い分量を投与すると好転反応が強く出る可能性もあります。
カウンセリングをしながらご自身にあった量を一緒に決めていきましょう。(初回は150mgまたは300mgからお選びいただきます。)

Q.病気が治るのですか?

A.NMN点滴は決して病気の治療として受けていただくものではありません。あくまでエイジンケアや疾患予防が目的であることをご理解ください。

よくある質問TOPへ

NMN点滴のよくある質問をご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

NMN点滴のよくある質問のご案内ページです。NMN点滴とは、老化とともに減少する体内のNMNを増やし、細胞や臓器の機能を活性化させる施術です。NMNは体内から年々消費され、老化性疾患のリスクや細胞・皮膚の再生力が低下し見た目の衰えにも影響します。そのため内面と外面両方のエイジングケアをご希望の方にオススメです。ベル美容外科クリニックでは、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。。