顔のコラム

知らなかった!下眼瞼脱脂(ハムラ法)の失敗事例

2020/04/29


今回は下眼瞼脱脂(ハムラ法)についてお話ししていきます。
どうしても年齢と共に気になってしまう、目の下のたるみや窪み。
その目の下の凹凸を同時に解消させてくれるのが、下眼瞼脱脂(ハムラ法)です。
下眼瞼脱脂(ハムラ法)は、目の下に飛び出ている全ての脂肪を取り除きません。
脂肪の一部分を残し、たるみの下部分の窪みへ均等に脂肪をならすのが最大の特徴です。
また、下眼瞼脱脂は仕上がりが美しく、ご自身の脂肪を移動することが特徴でありメリットです。
しかし、そのような下眼瞼脱脂(ハムラ法)にも失敗事例はあるのです。
メリットをご紹介したいところですが、皆さんに後悔のない施術を受けて頂きたく、今回はリスクや失敗についてお伝えさせていただきます。

下まぶたの外反状態(あっかんベエ状態)になる
目の下の窪んでいる箇所に脂肪を移動させ固定させます。
その後、余剰な皮膚のたるみがある場合は、余分な皮膚を引き上げるように固定し、縫合していきます。
その際に、皮膚を切除しすぎると外反状態(あっかんベエ状態)になってしまう可能性があります。
つまり、三白眼という黒目が上方に偏り、白目が多く見える状態になるということです。
そのようなことにならないよう、当院では経験豊富の医師がしっかり確認しながら施術を進めて行っておりますのでご安心ください。

目を完全に閉じられなくなり、ドライアイになる
先ほどの外反状態(あっかんベエ状態)になってしまった場合、目を完全に閉じられなくなってしまうことがあります。その後に目が乾き、目を守るのに涙の量が不足してしまい、ドライアイになることが予想されます。

視界が二重になる
目の周りの脂肪を下の方に移動させ過ぎて、目の周りの神経を傷つけてしまうことがあります。
目の動きをコントロールさせる神経に接触もしくは、脂肪により神経が圧迫されてしまうと、視界が二重に見える可能性があります。
ただ、下眼瞼脱脂(ハムラ法)では、確率的にとても低い失敗事例です。

目の形が変わることがある
目の下の脂肪を移動させることで、目元の印象が変わります。
目の下の膨らみがなくなったことで、スッキリと若々しく見える効果が期待できます。
ただ、施術後に目が小さくなった、涙袋の大きさが変わった等とイメージしていたものと異なる可能性があります。
ご不安なこと等ありましたら、事前にカウンセリングの際にお伝えください。

いかがでしたでしょうか。
下眼瞼脱脂(ハムラ法)は、目の下の脂肪を脱脂するだけでなく、同時に凹みの改善も期待できる施術です。
皆さんには、下眼瞼脱脂(ハムラ法)の失敗事例もきちんと理解した上で、後悔のないよう施術を受けて頂きたと思っています。
今回は4つの失敗事例をご紹介させて頂きましたが、当院では経験豊富な医師が慎重かつ丁寧に施術を行いますので、ご安心ください。
また、ご不明点等ございましたら、当院までお気軽にお問い合わせください。

●下眼瞼脱脂(ハムラ法)
下眼瞼脱脂(ハムラ法)の詳細

顔のコラム

  1. 効果増大!アンカーリフトのアフターケア

    効果増大!アンカーリフトのアフターケア

    アンカーリフトとは、たるみ改善やリフトアップの効果が期待できる、メスを使用しないでSMAS筋膜に溶ける糸を挿入する施術です。今回はアンカーリフトのアフターケアをご紹介いたします。

  2. 知らなかった!下眼瞼脱脂(ハムラ法)の失敗事例

    知らなかった!下眼瞼脱脂(ハムラ法)の失敗事例

    目の下の凹凸を同時に解消させてくれる、下眼瞼脱脂(ハムラ法)です。仕上がりが美しく、ご自身の脂肪を移動する点がメリットである下眼瞼脱脂(ハムラ法)ですが今回は失敗事例をご紹介します。

  3. FGF注入はアフターケアが肝心!

    FGF注入はアフターケアが肝心!

    FGF注入は、ご自身の細胞を増やして肌のお悩みを改善する施術です。効果が出てくるまで少し時間がかかる為、最初は実感しづらいですが、施術を受けたその日から頭に入れていただきたい、アフターケアをご紹介します。

  4. 部分痩せしたいなら脂肪溶解注射がオススメ!

    部分痩せしたいなら脂肪溶解注射がオススメ!

    美容クリニックで人気なダイエットメニューの脂肪溶解注射。どのような方に向いているのか、オススメしたポイントなどをご紹介します。

  5. 失敗しない目頭切開のポイント

    失敗しない目頭切開のポイント

    欧米人のような、大きく印象的な目元になりたい!施術を受ける前に知っておきたい、目頭切開の失敗をご紹介します。

  6. 目の下のシワを改善するには?

    目の下のシワを改善するには?

    無理にメイクで隠そうとして厚化粧になったり、ごまかすために眼鏡が手放せなくなったり、困っている方は意外と多い"目の下のシワ"。改善方法をご紹介します。

  7. 目の下のシワ対策、本当にヒアルロン酸でいいの?

    目の下のシワ対策、本当にヒアルロン酸でいいの?

    今まではヒアルロン酸注射が効果的とされていましたが、当院では再生医療を利用したFGF注入をご案内しております。そんなヒアルロン酸注射とFGF注入の効果や持続力などの違いをご紹介します!

  8. 目の下のシワを放置すると大変!その対処法とは?

    目の下のシワを放置すると大変!その対処法とは?

    特に目の下のたるみは顔の印象を大きく変えますし、またシワやたるみがあることによって実年齢よりも大幅に上の年齢に見えてしまうこともあるのです。そんな気になる目の下のシワについて、ご紹介します。

  9. 目の下のシワの原因はこれだった!改善方法は?

    目の下のシワの原因はこれだった!改善方法は?

    ベル美容外科クリニックでも特に30代を超えてから目の下のシワに悩んでいる方の相談を多く受けます。 そんな目の下のシワの原因と改善方法についてご紹介します!

  10. 目の下のシワ、整形を考えるなら切らない治療という選択肢も!

    目の下のシワ、整形を考えるなら切らない治療という選択肢も!

    美容整形というとメスを使った手術を想像する方も多いかもしれませんが、切らない施術方法も多く、受けられる方がたくさんいらっしゃいます。そこで今回は目の下のシワに効果的な施術をご紹介します。

  11. シワより印象が強い?老けて見られる目の下のくぼみに注意

    シワより印象が強い?老けて見られる目の下のくぼみに注意

    目の下がくぼんでいると目元全体が野暮ったく見え、疲れた印象を与えてしまうかもしれません。そんな目の下のくぼみの改善方法をご紹介します。

  12. 目の下のくぼみを解消して、若々しい目元を

    目の下のくぼみを解消して、若々しい目元を

    よく見られる加齢に伴って現れる目の下のくぼみがあると、年齢以上に疲れた老け顔になってしまいます。目の下のくぼみを解消して、顔全体を明るく若々しいものにしましょう。

  13. ゴルゴラインに整形は必要か。もっと効果的な施術方法とは?

    ゴルゴラインに整形は必要か。もっと効果的な施術方法とは?

    目頭から頬の中心に向かって斜め45度に走るくぼんだシワ”ゴルゴライン”。本当に効果のあるゴルゴライン解消法についてご紹介します!

  14. 法令線より老けて見える?マリオネットラインが怖すぎる!

    法令線より老けて見える?マリオネットラインが怖すぎる!

    マリオネットラインは法令線の延長線上に位置し、口の両端から顎にかけてまっすぐに伸びるシワです。このマリオネットラインについてご説明します。

  15. 名前の由来は暗殺者!?ゴルゴラインの正体とは!

    名前の由来は暗殺者!?ゴルゴラインの正体とは!

    漫画でゴルゴ13の頬にくっきりと描かれていることからゴルゴラインと名付けられました。今回はこのゴルゴラインの原因と対策についてご紹介します。

  16. 老け顔といわれてしまう”ゴルゴライン”の原因は?

    老け顔といわれてしまう”ゴルゴライン”の原因は?

    表情筋の衰えや肌のコラーゲン成分の減少、皮下脂肪の衰えなどが挙げられ、そのほとんどが年齢とともに現れやすい症状”ゴルゴライン”。ゴルゴラインが出来てしまう原因をご紹介します。

  17. ゴルゴラインの改善、本当にヒアルロン酸注射が一番いいの?

    ゴルゴラインの改善、本当にヒアルロン酸注射が一番いいの?

    目の真下から頬を斜め下に通る通称”ゴルゴライン”。このシワは顔の中でも特に目立つので、年齢以上に老けてみられる原因にもなります。

  18. 疲れ顔から卒業!美容整形ならではの目の下のたるみの治療方法

    疲れ顔から卒業!美容整形ならではの目の下のたるみの治療方法

    加齢によるお悩みでも特に多いのが、クマのような目の下のくぼみ。セルフケアでは改善が難しい目の下のたるみ治療法をご紹介します。