鼻形成術

鼻は顔の中心にあるため、形や大きさによって様々な印象を与えます。
中でも、鼻筋が通り高さがある、細い鼻の穴、小鼻が小さい、などの条件は理想とされやすい傾向にあります。
日本人は気候や幼少期の習慣などの影響で西洋人と比べて鼻が横に広がりやすいと言われています。
また、広がった鼻はたるみの影響を受けやすく、年齢とともに小鼻周辺の皮膚がたるみ、鼻全体が大きく変化してしまう老化現象も指摘されています。
メイクや自力での解決が難しい立体的なパーツのため、当院では、患者様お一人おひとりのお顔とのバランスを見ながら、最適なお鼻の形をご提案いたします。

鼻形成術の施術一覧

隆鼻術

隆鼻術

隆鼻術には2種類あり、鼻の穴の内側を切開しプロテーゼという人工軟骨を挿入する鼻プロテーゼ術法、鼻根部にヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注入法があります。
どちらも鼻根部や鼻背部に高さを与え、綺麗な鼻筋を与える施術です。
隆鼻術詳細へ

鼻尖形成術

鼻尖形成術

鼻尖(鼻先)を尖らせる鼻尖縮小術、鼻背から鼻先にかけて高さを与える鼻尖形性術+耳介軟骨移植、鼻先の向きを整える鼻中隔延長術の3種類があります。
鼻先を整え、美しい鼻先を実現させる施術です。
鼻尖形成術詳細へ

鼻翼形成術

鼻翼形成術

鼻翼とは小鼻のことで、小鼻の広がりを縮める鼻翼縮小術と、鼻柱より下がった位置にある小鼻を持ち上げる鼻翼拳上術があります。
鼻の横の広がりを調節すると同時に、鼻の穴の形も調節させる施術です。
鼻翼形成術詳細へ

このページの監修医師による解説

「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、世界の歴史も変わっていたであろう」
という古い台詞が残されているほど、鼻の形が昔から美の基準と考える人は多く、顔の印象を決める重要なパーツであると認識されていました。
鼻の形は幼少期の生活習慣や元々の遺伝的な要素も多く、鼻の皮膚や皮下脂肪の厚みも人それぞれです。
軟骨で構成されているため、強い衝撃や呼吸の状態により変形しやすいとも言われています。
また、肌などと同じように鼻も年齢とともにたるみを帯び、大きくなってしまう場合があります。
余分な皮膚や脂肪を切除したり、自身の軟骨を移植したり、軟骨同士を糸で縛り寄せ合うことで鼻を形成させることができます。
ひとくくりに鼻と言っても、鼻筋にあたる鼻背、鼻先を指す鼻尖、小鼻を指す鼻翼、といったパーツに分けて考え、お悩みにあった部位の施術をご提案します。まずはお気軽にご相談ください。
ベル美容外科クリニック顧問医 飯塚雄久

院長:飯塚 雄久 / 医学博士

学歴 / 職歴
  • 昭和62年東京慈恵会医科大学卒業
  • 昭和62年東京慈恵会医科大学形成外科入局
  • 平成9年神奈川県厚木病院形成外科責任医長
  • 平成13年高須クリニック勤務
  • 平成19年ベル美容外科クリニック顧問医就任
  • 令和3年ベル美容外科クリニック院長就任
資格 / 所属
論文

医師紹介ページへ

鼻形成術TOPへ

鼻形成術をご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

鼻形成術のご案内ページです。当院では、鼻の高さ、小鼻の大きさ、鼻の穴の形などを整える施術を豊富にご用意しております。鼻の状態・バランスを見て、複数の施術を同時にオススメする場合もございます。ベル美容外科クリニックでは、エイジングケア、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

医療広告ガイドラインの遵守について

ベル美容外科クリニックは、2018年6月に改正・施行された医療広告ガイドラインを遵守しております。
また、当ページは医師免許を持つ、ベル美容外科クリニックの医師監修のもと掲載しています。
詳しくは、当院の「医療広告ガイドラインの運用や方針について」、「医師紹介ページ」をご覧ください。

施術一覧

ベル美容外科クリニックの休診日

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

休診日