顔の印象を左右する眉を整えて自然な美人顔に

顔の印象の8割を決めるとも言われている眉毛。
しかし、元々の形があまり好きではない、眉のメイクが取れてしまう、眉毛を描くのが苦手…など、年齢や性別にかかわらずお悩みが多いパーツでもあります。
アートメイクは本来の顔立ちを活かしつつ、黄金比に基づき整って見える眉毛のバランスをデザインします。
眉毛そのものの美しさに加え、目と目の距離が近く見えたり、顔が引き締まって見えるなどの視覚効果も期待できます。

こんな方にオススメ

眉毛がない・少ない・まばら
左右対象に描けない
汗や水で眉メイクが取れてしまう
メイク時間を短縮したい
自分に合った形が分からない
男性でもアートメイクがしたい
すっぴんでも自信を持ちたい etc…

アートメイクについて

アートメイクとは

刺青との違い
アートメイクは専用の針や色素インクなどの道具を使用し、眉やアイライン、唇を描く施術のことを言います。
刺青やタトゥーと同様のものと思われがちですが、刺青やタトゥーは肌の真皮層の下にある皮下組織に色を入れるので、ほぼ退色することがありません。
アートメイクでは表皮層に針を刺します。表皮層は、新陳代謝によるターンオーバーを繰り返すため、時間が経過すると色が薄くなっていきます。
また、アートメイクは日本では医療行為として定められており、医師もしくはその指導を受けた看護師のみが行うことのできる施術です。

ベル美容外科クリニックのアートメイク

極細の針(Phibrows)を使用し、毛を一本一本描いていく4D Microblading(マイクロブレーディング)という手彫りのアートメイク手法です。
まるで本物の毛が生えているかのような自然で美しい毛並みを再現できます。
従来のアートメイクは、青味ががったグレーで全体を塗りつぶしたようなものが主流でした。近年では、立体感や毛流れを表現できるものが主流となっています。
お客様のお悩みや好みの形などを伺い、丁寧なカウンセリングを行なってから納得のいく眉毛の形をご提案いたします。

眉毛デザインの重要性


当院のアートメイクは、お客様の骨格、顔のバランスや配置、メイク時のイメージなどの理想の形を、黄金比を元にデザインしていきます。
眉は顔の印象を大きく左右する重要なパーツです。眉の形を整えることで、小顔効果や目が大きく見えたり、目と目が近く見えたり(離れて見えたり)することがあります。

症例写真

アートメイク  NO.B0083 Before:施術前
Before
アートメイク  NO.B0083 After:施術後
After

施術名 アートメイク
説明 専用の器具を用いて皮膚に色素を注入し眉を描く施術
副作用 赤み、腫れなど
料金 1回 ¥66,000

リスクと副作用

施術について

施術期間 1日
施術回数 1回〜3回(リタッチ2回 2年以内)
施術時間 4時間/1回
使用する麻酔 エムラクリーム

術後について

食事制限 制限なし
飲酒 制限なし
お化粧 眉のみ1週間禁止
洗顔 眉のみ3日間禁止
シャワー 制限なし
入浴 翌日から
洗髪 制限なし
ヘアカラー 制限なし
マッサージ 制限なし
コンタクトレンズ 制限なし
その他の注意事項 サウナ・プール・汗をかくような運動・海水浴は3日間禁止してください。

ダウンタイムや副作用 個人差があります。

痛み 部分的にヒリヒリとした痛みがあります。
腫れ 1~2日間
内出血 なし
赤み 稀にあり

料金表

施術内容 価格(税込)
1回 ¥66,000
2回セット+リタッチ1回
※リタッチは有効期間1年
¥132,000
リタッチ
※リタッチは有効期間1年
¥44,000

医師による解説

アートメイクの発祥は中国と言われています。その後各地で様々な研究が重ねられ、眉毛の染色技術が進化し現代のアートメイクの形となりました。
美容目的のみならず、乳がん患者の乳輪の再建や外傷の傷跡、皮膚疾患の修復などに用いられるなど、医療業界でもアートメイクの技術は活躍しています。
現在のアートメイクは、表皮下0.01mmほどの浅い部分に色素を注入していくので時間経過によって少しずつ薄くなっていきますが、完全に消えてしまうものではありません。
薄くなったら微調整をしたり、流行や顔の変化などに対応できる点が従来のアートメイクとは異なる点です。
また、アートメイクの施術は刺青やタトゥーと違い医療行為です。メイクと言っても身体の中に長期間残るものです。
安全性・衛生面において信頼のある器具や染料を選ぶこと、事前のカウンセリングやアフターケアを丁寧に行うことがクリニックとしては非常に大切です。
ベル美容外科クリニック顧問医 飯塚雄久

常勤治療責任者:飯塚 雄久 / 医学博士

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本美容外科学会 会員
  • 東京慈恵会医科大学形成外科講師

医師紹介ページへ

アートメイクTOPへ

アートメイクについてこちらも併せてご覧ください
アートメイクのよくある質問

アートメイクをご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

アートメイクのご案内ページです。

アートメイクとは専用の道具を使用し、眉毛やアイライン・唇などを書く施術のことを指します。
刺青と違い、肌の表皮層に施術していくので持続期間は1〜3年と言われ、トレンドの形やお顔の変化に合わせて変更・対応できることが特徴です。

ベル美容外科クリニックでは、アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

施術一覧

ベル美容外科クリニックの休診日

2020年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
2020年 5月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休診日