首のお悩み

首は思っている以上に年齢が出やすいパーツです。
普段のケアの差が、見た目年齢の差にもつながってしまうので、顔と同じようにきちんとケアをしてあげる必要があります。
当院の施術の中から首の深いシワやシミを改善できる治療法をご紹介します。

シワの要因と種類別治療法

深い首のシワ

スマートフォン操作

「手と首は年齢を隠せない」と言われ、顔立ちがどんなに若々しくても、首にシワが多いと老けた印象を持たれてしまうため、お悩みの方も多いのではないでしょうか。
最近だと、10代や20代でも「首のシワを消したい」と悩んでいる方も少なくありません。
日常生活の姿勢を見直したり、フェイスケアと同様に化粧水や美容液、クリームなどで保湿したり日頃のケアを欠かさないことがポイントです。
当院では、深い首のシワでお悩みの方はFGF注入をオススメしています。一般的な注射では難しい首のシワへ施術が可能です。

こんな方にオススメ

上を向いた時もくっきりと線の入った方
パソコンやスマートフォンを長時間操作する方
首のシワを気にした服装を選んでしまう方

首のくすみ、たるみ

乾燥している場所

顔が老けてきてもある程度はメイクでカバーができますが、顔にファンデーションを塗っても、首とのギャップが大きくなって年齢を感じさせてしまいます。加齢とともにコラーゲンが不足することにより、首の皮膚のたるみやくすみが増えてしまいます。乾燥もその症状を後押しし、首に複数のシワができると非常に目立ってしまい、一気に老けた印象を与えます。
当院では首のくすみや、皮膚のたるみでお悩みの方は、お顔に金の糸を埋入する際、同時に首への金の糸美容術®の施術をオススメしています。金の糸を入れることによって首のお悩みを一度に改善が期待でき、お顔と一緒に入れることでダウンタイム短縮だけでなく、お得に施術を受けていただけます。

こんな方にオススメ

首周りのくすみやたるみが気になる方
乾燥した場所で過ごすことが多い方
若々しい肌を取り戻したい方

シミ

日差しが強い

紫外線が当たることで、首の皮膚が顔同様にシミができてしまいます。
日頃のケアとして顔だけでなく、首まで日焼け止めをしっかり塗ることがポイントです。
当院では首にできたシミでお悩みの方にはレーザー治療をオススメしています。シミにもさまざまな種類がございますので、シミのページも御覧ください。

こんな方にオススメ

首周りのシミが気になる方
屋外にいる時間が長い方
部分的に施術を受けたい方

医師による解説

首は、会話での相槌を打つ、見上げる、あちこち見渡すなど、伸縮の多い部位です。そのため、形状記憶のシワができやすいのです。長時間のスマートフォン、PCの操作など思い当たる方はいらっしゃるのではないでしょうか。日常の動作の他にも、枕の高さが合わないことも首のシワを作る原因となります。首にシワができたまま、同じ姿勢を続けることで首にシワの形を覚えさせてしまいます。自分に合った高さを選ぶことで、肩こりなども防げるかもしれません。首の皮膚は体の他の部位と比べて薄く、目もとと同じ位の薄さとされています。そしてコラーゲンが少なく、紫外線によるダメージもを受けやすい、デリケートな部位なのです。顔より先にハリの低下や筋肉の変化なども出てくるとされているので、首も顔と同様にスキンケアをすることが大切で、老廃物を流すマッサージなども有効的です。
ベル美容外科クリニック顧問医 飯塚雄久

常勤治療責任者:飯塚 雄久 / 医学博士

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本美容外科学会 会員
  • 東京慈恵会医科大学形成外科講師

医師紹介ページへ

首のお悩みTOPへ

首のお悩みをご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

首のお悩みのご案内ページです。

首のお悩みは、加齢によるシワのご相談が最も多く、美容外科でも改善が難しいことが多いです。当院では、FGF注入で治療可能です。

ベル美容外科クリニックでは、アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。
 

その他のお悩み

  1. 手のお悩み

  2. 痩身のお悩み

  3. バストのお悩み

メニュー