肌が本来持っている力を甦らせる”金の糸美容術”

金の糸美容術とは、直径0.1mm(髪の毛程の細さ)の純金の糸をお肌の真皮層に埋入することでお肌の若返りや改善を期待する施術です。
異物を追い出そうとする作用と細胞を増やそうとする作用が働き、埋入した金の糸の周りに毛細血管やコラーゲンが生成されます。
そして、あらゆるウイルスや老廃物を除去する免疫細胞のマクロファージ等の白血球が活性化されます。
さらに、線維芽細胞が刺激され、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が豊富に生産されます。つまり、金の糸そのものが肌を若返らせるのではなく、本来、お肌が持っている力を甦らせ、金の糸によって刺激された自分自身の細胞がつややかなお肌を若返らせるとされています。

こんなお悩みをお持ちの方に

お肌全体の若返りを希望
小ジワや毛穴の開きが気になる
お肌のトーンアップを希望
お肌にハリを出したい
ニキビやアトピーなどの肌トラブルに悩んでる
乾燥肌や脂性肌

金の糸美容術について

特徴

  • 施術は顔と首への施術で約30分
  • 大きく形を変える施術ではない
  • メスを使用しない

適応部位

  • 前頭部
  • つむじ周り
  • 顔(額・頬・あご+口回り・目回り)
  • 胸元
  • 手の甲

症例写真

金の糸美容術  NO.A0013 Before:施術前
Before
金の糸美容術  NO.A0013 After:施術後
After

施術名 金の糸美容術
説明 真皮層に純金を埋入し、ターンオーバーの活性化を期待する施術
副作用 内出血、発赤、熱感、痛み、だるさ、乾燥、発熱など
料金 顔+首 ¥1,080,000

リスクと副作用

手術について

施術期間 1日
施術回数 1回
施術時間 顔と首で約30分(手やデコルテが加わるとプラス約15分程度)
使用する麻酔 静脈麻酔、局所麻酔

術後について

抜糸 なし
圧迫 なし
食事制限 制限なし
飲酒 1週間後から
お化粧 翌々日から
洗顔 水のみでの洗顔は翌日から、洗顔フォームの使用は翌々日から
シャワー 翌日から
入浴 1週間後から
洗髪 翌日夜から
ヘアカラー 頭部に施術をした場合は1ヶ月後から
マッサージ 2ヶ月後から
その他の注意事項
  • 金属アレルギーがあり心配な方は、パッチテストもしくは埋入テストを受ける。
  • 術後2ヵ月後から、レーザーやフォトフェイシャルの施術が可能。(但し、初回に限り通常よりも出力を2~3割下げる)
  • 皮下から金糸が出てきた場合はハサミや剃刀で切る。

ダウンタイムや副作用 ※個人差があります

痛み 施術直後がピークで2〜3日はつっぱり感を感じる。その後、徐々に改善し約1週間で消失する。(手や指の痛みは、約2週間程度)
腫れ 約2~3日目で治り、2週間程度で自然になる
内出血 施術直後から出現し、2〜3日目がピークで約1~2週間で解消する。(青色→黄色→通常の肌色)
赤み 施術直後から出現し、2〜3日で引きます(手の赤みは3〜4日程度)

料金表

当院では、現金・デビッドカード・各種クレジットカードでのお支払いが可能です。分割払いをご希望される方には、医療ローンもご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。

施術部位 価格(税込)
額(眉間含む) ¥270,000
両手 ¥378,000
頬(ほうれい線含む) ¥378,000
胸元(デコルテ) ¥378,000
アゴ・口周り ¥216,000
目尻・目の下 ¥216,000
¥324,000
顔 (額+頬+あご+目尻・目の下) ¥864,000
顔+首 ¥1,080,000
顔+首+両手or胸元 ¥1,404,000
顔+首+両手+胸元 ¥1,728,000

医師による解説

金の糸美容術は、直径0.1mmほどの純金の糸を肌の真皮層に埋入して、肌の若々しさを取り戻す施術です。肌のアンチエイジングや毛穴やハリが気になる方、それにニキビや乾燥肌などを気にしている方に最適だとされています。一見すると顔のたるみを改善するリフトアップですが、施術によって顔を引き上げるリフトアップに対して金の糸美容術は埋入するのみです。使用されている糸が純金製であるため、アレルギー反応を引き起こすことはほとんどありませんが、それに反応した体内の免疫細胞が異物を排除しようと活発になって、自発的にコラーゲンやヒアルロン酸が生成されます。そのため即効性はないものの、時間の経過とともに瑞々しい肌になっていくところも特徴的です。
ベル美容外科クリニック顧問医 飯塚雄久

常勤治療責任者:飯塚 雄久 / 医学博士

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本美容外科学会 会員
  • 東京慈恵会医科大学形成外科講師

医師紹介ページへ

自社開発のオリジナル「金の糸」

金の糸美容術は、純金の糸を使用することで「ずっと皮下に存在し続ける」ことに最大の意義があります。人間の体は、異物が身体の中にあると、異物を体外へ排出しようとします。つまり、活性化される状態が続くことで、長期的な肌再生が期待できるということです。
当院の金の糸美容術は他院と異なり、金糸を自社で生産しています。他院の金糸を使用した施術のほとんどが、外部から金糸のセットを購入しています。スペイン製のもので3m、韓国製のもので2.5mです。あらかじめ使用できる金糸の量が決まっているので、どんなにお顔の大きさや、シワ等の加齢の症状に差があっても、一律で同じ場所に同じ長さを入れることしかできません。当院では、最大の効果を出すために、金糸の自社開発に踏み切りました。そして、お顔が小さく、お悩みの少ない方でも4~5m、人によっては6m程度の金糸を入れています。

特許を取得した「針」

もう一つ、当院では針も改良に改良を重ねて独自で開発し特許を取得しています。針の先端の太さが従来の約1/3サイズで、針穴はとても小さく、痕が残ることはありません。以前は、施術後に止血テープをすべての針穴に貼る必要がありましたが、今はそういった心配もなく、施術直後にそのまま帰れるくらいです。

金の糸美容術TOPへ

金の糸美容術についてこちらも併せてご覧ください
肌への働き ベルのオリジナル
金の糸美容術パッチテスト 金の糸の歴史
金の糸美容術のよくある質問

金の糸美容術ご覧の皆様へ|ベル美容外科クリニック

金の糸美容術のご案内ページです。

金の糸美容術とはお肌の真皮層に純金の糸を埋入する施術です。リフトアップのような引き上げる施術とは異なり、自らの細胞で肌自体を活性化させることを目的としています。

ベル美容外科クリニックでは、アンチエイジング、ほうれい線、しわ、シミなどさまざまなお悩みのご相談も承っております。安心・安全を第一に、ご納得いただいてから治療が行えるよう、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

ベル美容外科クリニックの休診日

2019年 8月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年 9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

休診日