小顔(エラ)のお悩み・手術・整形

人のお顔は加齢とともに、長くなってしまったり、たるみやむくみにより横幅も増加してしまう傾向にあります。
若々しいお顔の印象をキープするためには小顔は重要なポイントです。
お顔の大きさを決める要因は“骨格”“脂肪”“筋肉”が主に挙げられます。
骨格を変えることは、なかなか難しいですが、脂肪・筋肉は比較的治療によって改善しやすいです。

脂肪タイプ

脂肪タイプ

「無表情でいることが多い」「慢性的な睡眠不足、生活が不規則」などに当てはまる方は、脂肪やむくみによって顔が大きくなったと感じている場合があります。
また、このタイプで年齢を重ねるとたるみを併発する可能性もあります。
法令線、マリオネットライン(口角の横からあごに伸びているライン)が目立っている場合はその可能性が高いと言えます。
その場合はたるみ治療も並行するととても効果的です。詳しくは「たるみの悩み・手術・整形」ページも御覧ください

脂肪タイプにオススメの施術

筋肉タイプ

筋肉タイプ

「噛む回数が多い」「固いものをよく食べる」「歯ぎしりをする」などに当てはまる方は、筋肉に咬筋が発達しているため、エラが大きく張っているように見えます。
ベルクリニックではこのような方にはボトックス注射をオススメしています。
ボトックスを打つことにより、筋肉を一時的に麻痺させ、意図的に動かしにくい状態を作ります。

筋肉タイプにオススメの施術

小顔TOPへ

その他のお悩み

  1. 唇・口周りのお悩み・手術・整形

  2. 目の周りのお悩み・手術・整形

  3. 鼻のお悩み・手術・整形

  4. アゴのお悩み・手術・整形

PAGE TOP