頬のこけのお悩み

ふっくらとした頬は若々しさの象徴。年齢と共に皮膚がたるみ、頬がこけてしまうと老けた印象や疲れた印象を与えてしまいます。
特に、痩せ型の体質の人の中には、この様なお悩みを抱えているという人が少なくありません。例えば、赤ちゃんのほっぺたを思い浮かべてみると良いかもしれません。
生まれたての赤ちゃんや小さな子供たちの多くは、丸々としたほっぺたを持っていることが一般的です。実は、心理学的にも丸顔は可愛く、童顔に見られやすいのです。

加齢とコケの関係性

加齢とたるみの関係

頬のコケの大きな要因は「加齢による頭蓋骨の縮小」と言われています。人間は30歳の頃から顔も体も後退していくのと同様に頭蓋骨も縮小していきます。
骨が縮小していくのと同時に、脂肪や筋肉も萎縮、減少していってしまいます。このような要因で頬だけでなく、こめかみや顎などのボリュームが失われてひどく窪んでしまいます。

頬のコケの治療法

お肌全体を若々しくふっくらとした印象に

気になる窪みをピンポイントでケア

頬のコケの悩み・手術・整形TOPへ

その他のお悩み

  1. シワのお悩み

  2. 見た目年齢のお悩み

  3. 毛穴のお悩み

  4. たるみのお悩み

  5. ニキビ、ニキビ跡のお悩み

  6. 肌質改善のお悩み

PAGE TOP